So-net無料ブログ作成

2016年開業予定の東京の商業施設 [ショッピング]

スポンサードリンク




年の初めということで、東京で、2016年に開業予定の商業施設について、調べてみました。

2016年商業施設オープン予定カレンダー(2015.12.16更新・全国版) | ブログ | デジタルアーキテクツ 株式会社リアルアイディ

ググると、こちらのサイトが、詳しいな。

八王子・イオンモールがいよいよ着工~2016年3月オープン: エムズの片割れ

八王子市の「イオンモール八王子インター北SC」が、2016年3月にオープンします。

六本木三丁目東地区再開発事業」; - Roppongi.pdf

東京メトロ南北線・六本木一丁目駅に隣接する「六本木三丁目東地区再開発事業」のビルが2016年3月にオープンします。
業務棟(40階)、住宅棟(27階)、商業棟(3階)の 3つからなり、商業棟はそれほど大規模ではないみたいだな。

新商業施設「東急プラザ銀座」数寄屋橋交差点にオープン- バリー、キートンなどのフラッグシップストア集結 | ニュース - ファッションプレス

銀座の数寄屋橋交差点に新商業施設「東急プラザ銀座」が、2016年春にオープン予定です。
「Creative Japan世界は、ここから、おもしろくなる。」がコンセプトとのことです。

2016年春開業の複合ビル名称「JR新宿ミライナタワー」に 商業施設はルミネ運営 | Fashionsnap.com

JR新宿駅南口に、「JR新宿ミライナタワー」が、2016年4月にオープンし、JRの駅と一体となったビルとなるようです。
1~4階が商業施設で、「上質感のある新たないライフバリュー」を提案する「グローバルコミュニケーション」をコンセプトに、ファッションから飲食まで約50店舗を展開するそうです。
また、5~7階は、「Japan Creative Terminal」をコンセプトに合計最大520席を収容する多目的ホール・スタジオ「LUMINE 0」や、全長約100メートルの回廊空間を備えた屋外広場、認可保育所・クリニックも設置されるようです。

銀座六丁目プロジェクト|森ビルのプロジェクト|森ビル株式会社 - MORI Building

「松坂屋銀座店」跡地を含む街区「銀座六丁目プロジェクト」は、2016年8月にオープン予定です。
約50,000平方メートル(約15,000坪)の商業施設や、大規模な床面積をもつ業務施設、文化・交流施設などから構成され、銀座エリア最大級の大規模複合施設となるようです。
また、地域防災の機能も併設するそうです。

複合市街地「東京ガーデンテラス」が2016年夏に開業 - グランドプリンスホテル赤坂跡地に | ニュース - ファッションプレス

プリンスホテル赤坂の跡地に、「東京ガーデンテラス」が、2016年夏にオープン予定です。
東京都の指定有形文化財・旧李王家東京邸(旧グランドプリンスホテル赤坂旧館)を保存して、「豊な自然と歴史に抱かれた国際色豊な街」にふさわしい街づくりをコンセプトに、ホテル「ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町」、オフィス、商業施設からなる「ホテル・オフィス棟」と、全室賃貸マンションの「住宅棟」の2棟で構成されている複合型施設となるそうです。
こちらは、ホテルと住宅が主体で、商業施設はそれほど大規模という訳ではなさそうです。

京橋二丁目西地区第一種市街地再開発事業施設建築物(再開発棟) 東京都中央区・超高層オフィスビル

東京メトロ銀座線京橋駅直結、JR東京駅から徒歩5分の「京橋二丁目西地区再開発事業」は、2016年10月オープン予定です。
基本オフィスビルで、下位階には、店舗や公益施設を併設するビルとなる模様。

豊洲二丁目駅前地区第一種市街地再開発事業

「豊洲二丁目駅前地区第一種市街地再開発ビル」は、2016年度にオープン予定です。
東京メトロ豊洲駅や、ゆりかもめ豊洲駅に隣接し、オフィスとホテルを主体としたツインタワーの超高層ビルで、タワーを繋ぐ下位層に商業施設が入るそうです。

(仮称)紀尾井町計画 : 超高層マンション・超高層ビル

旧赤坂プリンスホテル跡地の赤坂見附駅、永田町駅隣接する「東京ガーデンテラス紀尾井町」のオープンは、2016年以降とされ、具体的日程は未定です。
ホテル・オフィス棟と、住宅棟からなり、ホテル・オフィス棟の1階~3階に商業施設、4階に商業施設とコンベンションホールが入るようです。

今年も色々な商業施設が誕生するようだが、個人的には、一番乗り換えで立ち寄る機会が多い新宿にできる「JR新宿ミライナタワー」に注目したいですね。
商業施設がルミネの運営になることから、現存する新宿ルミネとの棲み分けがどうなるのか、気になるな。
「LUMINE 0」には、吉本興業の劇場も移るのだろうか?

東京は、来年以降も、続々、新プロジェクトが立ち上がりつつあり、特に、耐震性に問題がある老朽化したホテルの建て替えと、観光立国に向けたホテル不足を解消するために、2020年の東京オリンピックまでは、この建築ラッシュは続きそうです。

関連記事:
横浜市「ゆめが丘」の再開発:東京おじさんぽ:So-netブログ
2016年開業予定の神奈川県の商業施設:東京おじさんぽ:So-netブログ



商業施設計画総覧(2...

商業施設計画総覧(2...
価格:23,760円(税込、送料込)

東京大改造マップ2020ハンディ版 [ 日経ア...

東京大改造マップ2020ハンディ版 [ 日経ア...
価格:648円(税込、送料込)



【 ↓ スポンサード・リンクのクリックをお願いします ↓ 】

<スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました