So-net無料ブログ作成

迎賓館赤坂離宮見学・一般公開が通年開催に [観光スポット]


スポンサードリンク





geihinkan-kengaku02-6bd88.jpg

海外などからの来賓が来たときに、パーティをしたり泊まったりする施設、迎賓館赤坂離宮は、以前から見学はできたのだが、限られた期間に限定的に行われていたが、このたび、通年公開することになったそうです。

迎賓館赤坂離宮見学・一般公開は通年開催に!日程・料金・申込方法も

見学が可能なのは、迎賓館赤坂離宮の(1)前庭、(2)本館および主庭、(3)和風別館の3つの施設です。

geihinkan-kengaku01.jpg

(1)前庭
公開時間は、10:00~17:00(入場受付は16:30まで)で、入場無料。
事前申し込みなしで迎賓館赤坂離宮・正門から入場できるため、何かのついでにふらりと見ることができて手軽そうです。

(2)本館及び主庭
「本館及び主庭」は、事前申込と当日先着順受付の併用で、
迎賓館の西門から入場して、公式行事に使用される迎賓館赤坂離宮本館の4つの公用室と建物南側の主庭を見学することができます。
事前申込み(個人1,000名+団体1,000名)するか、当日正門前で配布する入場整理券を入手した方(1,000名)の、一日当たり合計3,000名が見学できます。
整理券配布場所は、正門前ですが、配布時間は当日の混雑状況により異なるそうです。
参観料金は、大人1000円、中高生500円(予定)。

(3)和風別館
迎賓館の西門から入場して、和風別館をガイドが案内してくれますが、あわせて本館及び主庭の見学も可能だそうです。
10:30、11:30、12:30、13:30、14:30、15:30~の事前申込制で、ガイドツアーの所要時間は約40分。
毎回20名まで見学ができ、一度に4名まで申し込みできるそうです。
参観料金は、大人1500円、中高生700円(予定)で、見学できるのは中学生以上。

迎賓館赤坂離宮の公開について : 迎賓館 - 内閣府

(2)(3)の見学の申し込みは、こちらのサイトから行います。

また、一般公開の詳細に関するお問い合わせ用に、一般公開テレフォンサービス:03-5728-7788も用意されています。

なお、一般公開とはいっても、当然、来賓が来られる前後は見学はできなくなりますので、公開時期については、随時迎賓館のサイトをチェックしましょう。

annex.jpg

You can explore the "the State Guest House, Akasaka Palace" in Tokyo.

The information is opend as below in English.

Public Opening of the State Guest House, Akasaka Palace : State Guest Houses - Cabinet Office

関連記事:
「皇居乾通り春の一般公開」に行ってきました:東京おじさんぽ:So-netブログ



日本の最も美しい名建築 [ 田中禎彦 ]
価格:1944円(税込、送料無料)



【 ↓ スポンサード・リンクのクリックをお願いします ↓ 】

<スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 1

トラックバックの受付は締め切りました