So-net無料ブログ作成

ムック本「藤沢・辻堂Walker」発売 [書籍・雑誌]

スポンサードリンク





藤沢・辻堂Walker ウォーカームック: 本|カドカワストア|オリジナル特典,本,関連グッズ,Blu-Ray/DVD/CD|KADOKAWA公式オンラインショップ

地元の書店を覗いてみたら、「藤沢・辻堂Walker」なるムック本が、平積みされていました。
価格は、税込み950円。

主な内容は次の通りで、藤沢駅、辻堂駅付近だけでなく、藤沢北部の湘南台エリアなどもカバーしており、よく行く店なども掲載されていたので、つい買ってしまいました。

内容は、次のような、藤沢への観光客だけでなく、地元民も興味ある情報が満載。

・藤沢・辻堂出身のSMAP・中居正広へのインタビュー

・藤沢・辻堂の地元自慢ランキング50:名物メニュー、地元商店街、おみやげ、街の有名人、江の島など

・人気の4エリアで酒を満喫!!:藤沢駅周辺、江の島エリア、辻堂駅周辺、湘南台駅周辺のおすすめスポットをピックアップ

・あの作品の舞台へ!:音楽、映画&ドラマ、アニメ&コミックなどの作品で登場する「藤沢」を紹介

・行きつけにしたい料理店:魚料理、和食、イタリアン、ラーメン、カフェ、スイーツなど、地元民が通う本当にいい店を紹介

・信仰と遊行のまち藤沢:義経伝説や藤沢宿、江の島の成り立ちからその変遷など、藤沢の歴史を探訪

・大人の社会科見学:藤沢にある工場の見学レポートだが、全然見学できる工場がないので、あまり意味がないのでは?

・親子のための遊び場・学び場便利帳:親子カフェ、図書館、児童館、子育て支援センター、おけいこなどのスポットを紹介

・イベントカレンダー、救急ガイドなど

藤沢市全体をカバーする、こうしたムック本は多分初めてではないかと思います。
特に、藤沢市北部の施設やお店も、「へぇー!こんなのあったんだ」というような知らないものも取り上げられていて、結構役に立ちます。

「Walker」シリーズって、何年か毎に改訂版が出るエリアもあれば、一度出版されたっきり改訂版が出ないエリアもあり、それは、当然売れ行きの違いによるものでしょう。
藤沢市民としては、そもそもめったに取り上げられないし、改訂版も出て欲しいので、買っちゃいましょう!

なお、7月22日には電子書籍版も発売され、そちらは704円と、少し安いようです。
ただ、笑ってしまうのは、表紙などの中居くんの写真部分がすべて削除され、切り抜いた人影になっていること。
所属事務所が、ネットメディア同様、電子書籍へのタレントの写真掲載を認めていないためみたい。
他の雑誌であったように、ページまるごと削除されていないだけ、出版社側の対応はまだ良心的ではありますが、某J事務所の方、そろそろこの前時代的な考え方、変えないと、グローバル化への道に乗り遅れますよ。

関連記事:
VRビューアー付きムック本「じゃらん家族旅行2016」:東京おじさんぽ:So-netブログ



商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

送料無料/藤沢・辻堂Walker
価格:950円(税込、送料別) (2016/7/21時点)



<スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました