So-net無料ブログ作成

10月15日から「小田急ファミリー鉄道展 2016」開催 [交通]

スポンサードリンク




「鉄道の日」に絡むイベントをもう一つ。

main_pc.jpg

小田急、JR東、メトロ車が初の集結 「小田急ファミリー鉄道展」開催 | 乗りものニュース

小田急電鉄が、海老名電車基地一般公開などを行う「小田急ファミリー鉄道展 2016」を、10月15日(土)と16日(日)に開催するそうです。今年で16回目になるとのこと。

イベントは、第1会場の海老名電車基地と、第2会場の海老名駅付近にある商業施設「ビナウォーク」の2か所で行われます。

第1会場では、小田急と相互直通運転を行っているJR東日本と東京メトロも協力し、JR東日本のE233系2000番台、東京メトロの16000系、そして小田急の4000系と、相互直通運転を行う3社の車両がすべて展示されます。

以前は、小田急とJR東日本、東京メトロの3社直通が可能なのは東京メトロの車両だけだったそうですが、その後の対応で、2016年3月からJR東日本の車両も小田急線へ直通運転できるようになり、同時に、小田急の車両もJR東日本の常磐線を走るようになっているそうです。

開催時間は、10時から15時30分(最終入場15時)とのこと。

それ以外にも、保守作業車や保守作業道具の展示、小田急の車両を使って乗務員気分を楽しむ「なりきり乗務員 みんなで出発進行!」、グッズ販売などが行われるそうです。

第2会場では、箱根登山バスや神奈川中央交通など小田急グループのバス車両展示、グッズ販売のほか、キーボード奏者・向谷実のライブ(15日)、向谷氏プロデュースのお笑いライブ「爆笑!鉄道バラエティステージ」(16日)などが行われるそうです。

こちらは、開催時間は、10時から16時まで。

入場はいずれも無料です。

小田急 ファミリー鉄道展2016

なお、「なりきり乗務員 みんなで出発進行!」は、事前応募制(5歳~12歳対象)で、参加には参加証が必要とのことなので、希望する方は上記サイトから事前に申し込みましょう。

関連記事:
第23回「鉄道フェスティバル」を日比谷公園で開催:東京おじさんぽ:So-netブログ



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

小田急時刻表(2016) [ 交通新聞社 ]
価格:668円(税込、送料無料) (2016/9/27時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

小田急電鉄街と駅の1世紀 [ 生田誠 ]
価格:1998円(税込、送料無料) (2016/9/27時点)



<スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました