So-net無料ブログ作成

今週末、上野公園がアートに染まる「TOKYO数寄フェス」開催! [イベント]

スポンサードリンク




20161019-sukifes.jpg

上野公園がアートに染まる3日間、『TOKYO数寄フェス』にチームラボら - アート・デザインニュース : CINRA.NET

10月21日(金)~ 23日(日)の3日間、東京・上野で、「TOKYO数寄フェス」というアートイベントが開催されます。

このイベントは、上野恩賜公園エリア周辺の博物館、美術館、美術大学などが連携する組織・上野「文化の杜」が主催するもので、岡倉天心が説いた「数寄」をキーワードに、日本の文化と芸術を発信するそうです。

「好き」と同語源。

そんなこと言われても、「数寄」なんて言葉、使ったことも聞いたこともないから、わかんねー(笑)ということで、調べてみたら、「風流・風雅に心を寄せること。『好き』と同語源。」とのことらしい。

期間中には、上野公園内の各所で、チームラボ、日比野克彦+島田清夏、大巻伸嗣といった先進のアーティストによる作品が野外展示される他、国立西洋美術館内ではクラシックコンサートや、トークイベント、ワークショップ、講座など様々なプログラムが行われるそうです。

a7.jpg

一番の目玉は、チームラボによる、不忍池沿いの並木道から不忍弁天堂へつながる大規模なアートのようで、ボールに触ると光の色が連鎖的に変わり音色が響きわたる不思議な作品らしく、以前、下鴨神社でも展示されたそうです。

また、日比野 克彦さん、島田 清夏さんによるプログラムで、静寂の池に咲く侘び寂び都会の中に潜む不忍の闇を彩るファイヤーアート和火・茶火という作品も美しそうです。

これらのイベントは、光をうまく使ったアートが多いので、行くなら日が暮れてからの方がよさそうです。

TOKYO数寄フェス

さらに、イベント期間中は、周辺の一部の博物館や美術館が夜間開館を行うそうですので、詳しくは、上記の「TOKYO数寄フェス」の公式サイトをチェックしてみましょう。

関連記事:
東京日本橋で「アートアクアリウム誕生10周年記念祭」開催中:東京おじさんぽ:So-netブログ



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

新訳茶の本 [ 岡倉天心 ]
価格:734円(税込、送料無料) (2016/10/21時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

送料無料/上野公園へ行こう 歴史&アート探検/浦井正明
価格:1036円(税込、送料無料) (2016/10/21時点)



<スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました