So-net無料ブログ作成

ソニービル閉館に先立ち「It's a Sony展」を開催 [イベント]

スポンサードリンク




銀座ソニービルの跡は当面イベントスペースに:東京おじさんぽ:So-netブログ

ソニーが、銀座のソニービルを解体し、リニューアルする事業計画「銀座ソニーパークプロジェクト」については、以前このブログでもご紹介しいました。

sony.jpg

ソニー歴代製品が集う「It's a Sony展」。初代ウォークマン型ストラップ販売も - AV Watch

ソニービルは、2017年3月31日で一旦営業を終了するのですが、それに先立ち「It's a Sony展」というソニーの歴史を振り返るイベントが行われるそうです。

開催期間は、前半の11月12日(土)~2017年2月12日(日)と、後半の2017年2月17日(金)~2017年3月31日(金)の2部に分かれているそうです(1月1日(日)と2月20日(月)はソニービール全館が休館)。

「It's a Sony展」の前半の期間は、「歴史」をテーマに、日本初のトランジスタラジオ「TR-55」や初代ウォークマン「TPS-L2」、エンターテインメントロボット「AIBO」などを、当時の広告、ソニーグループのエンターテイメントコンテンツ('80~'90年代を中心としたソニーミュージック所属アーティストのビデオクリップなど)を一挙に展示するそうです。

「My Favorite Sony」 と題した企画展示ブースでは、各界の著名人など10名の思い出のソニー商品をエピソードとともに紹介します。
アンディ・ウォーホルによる版画「SONY-WALKMAN」や、ピエール瀧やみうらじゅんなどによる思い出のソニー商品などを展示するそうです。
展示商品は約730点にも登るとのことなので、なかなか盛りだくさんですね。

後半期間は、「未来」をテーマに、2018年夏に移転しオープン予定の「銀座ソニーパーク」を、いち早く体験できるインスタレーション展示や、次世代の新人アーティストによる音楽ライブなども行なわれるそうですが、詳細はまだ未定。

GINZA SONY PARK PROJECT|ソニービル

詳細は後日発表されるようですので、随時、「銀座ソニーパークプロジェクト」のWebサイトをチェックしましょう。

img04.jpg

また、「It's a Sony展」の開催を記念して、期間限定のラバーストラップを、カプセルトイとしてソニービル4階で販売するそうです。価格は税込み500円で、初代ウォークマンなどの歴代商品や、ソニービルを模ったストラップは全21種類が用意され、毎月5種類のデザインが切り替わる予定だそうです。

期間中の開催時間は、11:00~19:00(2016年12月31日(土)・2017年1月2日(月)・1月3日(火)は11:00~18:00)で、入場は無料ですので、銀座、有楽町近辺に行く機会があれば、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

関連記事:
銀座ソニービルの跡は当面イベントスペースに:東京おじさんぽ:So-netブログ



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ソニー生命4000人の情熱 [ 渡部靖樹 ]
価格:1645円(税込、送料無料) (2016/11/7時点)



<スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました