SSブログ

ラフォーレミュージアム原宿で、庵野秀明の展示会が開催中 [イベント]

スポンサードリンク



320.jpg

株式会社カラー10周年記念展 ~過去(これまで)のエヴァと、未来(これから)のエヴァ。そして現在(いま)のスタジオカラー。~ : イベント情報 - アニメハック

気づくのが遅く、あと2日で終了してしまうイベントとなってしましたが、お知らせしておきたいイベントがあります。

ラフォーレミュージアム原宿で、 2016年11月23日(水)から開催しているイベント「株式会社カラー10周年記念展 ~過去(これまで)のエヴァと、未来(これから)のエヴァ。そして現在(いま)のスタジオカラー。~」です。

長ったらしい名前ではありますが、要するに庵野秀明が率いる制作会社・株式会社カラーが10周年を迎えるということで、開催されている記念展で、株式会社カラーの歴史をたどりながら、「ヱヴァンゲリヲン」や「シン・ゴジラ」に関する様々な展示も見られるイベントとのこと。

開催日は、2016年11月30日(水)までなので、あと2日しかありません。
ただ、開催時間は、11:00~21:00(最終入場は20:00)とのことなので、都心で働いている方なら、仕事終わりに立ち寄ることは可能でしょうから、今からでもお知らせする価値はあるでしょう。

入場料は、税込500円とのこと。

展示内容としては、

・「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズの原画や設定資料展示
2007年公開の第1部『:序』、2009年公開の第2部『:破』、2012年公開の第3部『:Q』から、初公開を含む合計約160点の原画や設定資料を展示するそうです。また、宣伝物などに使用されたイラストの原画も展示するそうです。

・「シン・ゴジラ」の第2形態、第3形態、第4形態の雛型を展示
庵野秀明が脚本・総監督を務めた映画「シン・ゴジラ」の第2形態・第3形態・第4形態の雛型を全部見ることができるそうです。

・カラーが行う文化事業に関する資料の展示
カラーでは、アニメーションと特撮の文化を保全し、次世代に継承するための事業も行っているそうで、その貴重な資料の一部を展示しているそうです。

・安野モヨコのコミックエッセイ「監督不行届」番外編「おおきなカブ(株)」のアニメーションを上映
庵野秀明の奥さん(知らなかった!)である漫画家・安野モヨコが庵野秀明氏を描いたコミックエッセイ「監督不行届」から、番外編を上映しているそうです。

・宇多田ヒカル「桜流し(ヱヴァ:Qバージョン)」のミュージックビデオを特別上映
2016年9月、期間限定で公開された「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」のテーマソング「桜流し」のヱヴァ:Qバージョンのミュージックビデオを特別上映しているそうです。

株式会社カラー

開催場所や、内容の詳細は、公式サイトへどうぞ。

私も、もっと早く知っていたら、先週の出張の帰りに立ち寄ったと思うのですが、知ったのが昨日。
今週はまだ行く予定が立たないな。残念。

関連記事:
「KISS EXPO TOKYO 2016」がラフォーレ原宿で開催:東京おじさんぽ:So-netブログ
「バケモノの子」テレビ初上映と細田守作品の関連イベント:東京おじさんぽ:So-netブログ



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

庵野秀明 実写映画作品集 1998-2004【Blu-ray】 [ 三輪明日美 ]
価格:17496円(税込、送料無料) (2016/11/28時点)





スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。