So-net無料ブログ作成

お台場の実物大ユニコーンガンダム立像が復活 [観光スポット]


スポンサードリンク





gumdam.png

お台場の「実物大ガンダム立像」の撤去が決定!「ガンダムフロント東京」も営業終了し新たなプロジェクトへ | 電撃ホビーウェブ

惜しまれながら、今年3月で撤去されたがお台場の「ガンダム立像」だが、いよいよ復活するそうです。

東京・台場の実物大ユニコーンガンダム立像、9月24日正式展示開始 サイコフレーム50カ所の発光、膝・腰・肩・頭部・角が変形 - トラベル Watch

お台場の「ダイバーシティ東京 プラザ」のフェスティバル広場で、現在組み立て中の実物大「ユニコーンガンダム立像」を、9月24日から正式展示することが発表されました。

・正式名称:RX-0 ユニコーンガンダム Ver. TWC(TOKYO WATER FRONT CITY)
・全高:19.7m
・重量:49t

ということで、元が元祖ガンダムより大きいため、新しい立像も一回り大きいみたい。

しかも、元祖ガンダム立像は、動かない立像だったが、角の開閉、顔のモード変更、肩、腰、膝パーツの展開を予定している動く立像となるそうです。

さらに、全身50カ所以上の発光ギミックに加え、夜間にはユニコーンモードからデストロイモードへの変形を可能な限り再現し、ガンダム立像と壁面映像のコラボレーションで人気を集めた演出「Wall-G」も実施するというから、日本だけでなく、海外のガンダムファンにも人気を集めそうです。

外国人も歓喜!ダイバーシティに今度は「実物大ユニコーンガンダム立像」 | World Action

というか、既に話題になっているな。

その他、フェスティバル広場に関連商品を販売するトレーラーショップ「GUNDAM TRAILER SHOP」を展開し、立像の正式展示に合わせて、次の3つのイベントも実施するそうです。

・立像にカメラを向けて楽しむARアプリ「実物大ユニコーンガンダムMSカメラ」(Android/iOS)を配信
・立像正面にフォトデッキを設置(2017年8月26日から11月26日まで)
・ダイバーシティ東京 プラザ 7階のガンプラ総合施設「THE GUNDAM BASE TOKYO(ガンダムベース東京)」のオープンを記念したスタンプラリーを実施(8月21日~)

完成したら、間違いなく海外からもたくさん人が来る観光スポットになるのは間違いなさそうですね。

関連記事:
お台場の実物大ガンダム跡にはユニコーンガンダムができるらしい:東京おじさんぽ:So-netブログ






<スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。