So-net無料ブログ作成

日比谷公園に「竹島と尖閣諸島は日本領」主張する展示館をオープンへ? [博物館・美術館]

スポンサードリンク




東京に「竹島は日本領」主張する展示館オープンへ、韓国メディアが「身勝手な主張」「妄言」と一斉に非難- 記事詳細|Infoseekニュース

2017年11月27日付で、日本政府が「竹島は日本領」と主張する資料を紹介するための常設の展示館を東京・日比谷公園にオープンさせると、韓国メディアが日本の報道を基に一斉に報じたようですが、ググってみたものの、なかなか日本のニュースソースが見当たらりません。

日本「竹島は日本の領土」妄言使った常設展示館が東京都心部で開館 (中央日報日本語版) - Yahoo!ニュース

どうやら、ニュースソースとしては、共同通信が、「日本政府が来年3月中に東京千代田区の日比谷公園にある市政会館で独島と尖閣諸島関連資料を紹介する展示館を開館することにした」と伝えたらしい。
ただ、このニュースを、日本では他のメディアで伝えているのを見たことがない。それを、早速見つけ出し噛みつくところが、いかにも韓国らしい。

3 hibiyakouenn.jpg

市政会館 - Wikipedia

市政会館というと、渋谷公会堂と一体となった歴史的建造物で、日比谷図書館なども入っており、そこに展示室ができるということのようです。
【訂正】日比谷図書館は、隣の別の建物でした。お詫びして訂正します。
100平方メートルほどの大きさで、入場料は無料になりそうとのこと。
参考資料で活用してきた古文書や古地図などが展示され、日本が1895年、竹島を自国に編入することにしたという文書や、日本人がこの地域で活動する姿が写された写真なども展示される予定だという。

例によって、韓国メディアは、一斉に非難しており、韓国のネットユーザーからも非難の声が上がっているが、あれ?と思ったのは、「韓国政府は何をしているの?」「韓国政府もソウルの中心に展示館を造るべきなのに、またタイミングを逃すのでは?」という声もあるらしいこと。

米国ダラスに独島展示館が開館 : 政治 : ハンギョレ

独島体験館|市庁・光化門(ソウル)の観光スポット|韓国旅行「コネスト」

自分の記憶の片隅にもあったので、改めてググってみたら、やっぱり、ちゃんとソウルに、さらには、知らなかったけど、米国ダラスにまで独島の展示館は既にあるじゃないですか!(無関係な米国にも早々と作っているあたりが、いかにも韓国的だな)

あることはあるけど、韓国の一般市民は見にも行かないし、ほとんど存在自体知られてしない(笑)ということなのかね。

まあ、日本に竹島と尖閣諸島の展示館ができても、確かに、何かのついででもなければ、一般の日本人がわざわざ見には行かないとは思うけどね。

「尖閣諸島と竹島の史料に関する企画展示」 | 外務省

ちなみに、ググっても、日比谷公園の展示室の計画については何も出てこなかったのですが、六本木の外務省外交史料館別館展示室というところで、平成29年3月15日(水)~31日(金)の間、「尖閣諸島と竹島の史料に関する企画展示」を行ったことがあるようです。

ひょっとしたら、来年4月以降、この展示物を日比谷公園の市政会館に移転し常設展示にする、という程度のことなのかもしれませんね。

関連記事:
新宿区に「漱石山房記念館」がオープン!:東京おじさんぽ:So-netブログ




<スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。