So-net無料ブログ作成

泉ゆめが丘土地区画整理事業のその後の進捗 [都市開発]


スポンサードリンク





main01.jpg

横浜市「ゆめが丘」の再開発:東京おじさんぽ:So-netブログ

2015年11月に、横浜市泉区の相鉄ゆめが丘駅と、そこから250メートルほど離れた横浜市営地下鉄下飯田駅を繋ぐエリアが、区画整理され、再開発される計画があることを取り上げましたが、その後の進捗状況について調べてみました。

相鉄線ゆめが丘駅周辺は大きく変わる?[はまれぽ.com]

実際の工事は、2015(平成27)年12月にスタートしたそうで、2016(平成28)から2017年度末までに、エリア内の3か所の調整池と和泉町側の整備が行われるそうです。

工事状況レポート | 泉ゆめが丘土地区画整理組合 工事状況レポート

今後の工事日程については、詳しく公開されていませんが、上記サイトに工事状況レポートが掲載されるので、それが進捗状況を知る一番の手段でしょう。

なお、当初の計画によれば、大規模ショッピング施設などが作られるセンター地区については、完成は2020年(2019年度末?)を予定しているようですが、今のところ、大型テナントとしてどんなお店が出店するのかは、一切、明らかになっていません。
ただ、その工事は来年(2019年)が主体になりそうですから、さすがに、今年中には、どんなショッピング施設ができるかは明らかになるでしょう。

〈公式〉泉ゆめが丘土地区画整理組合

最終的には、2021年度末までに道路、公園などの公共施設を整備・改善し、全ての工事を完了する予定だそうで、現在、対象エリアの人口は約23.9ヘクタール内に100人ほどですが、事業が完成すると、約5200人まで増えることになるそうです。

海老名駅前、おもしろタウン! ViNAWALK - ビナウォーク

肝心のセンター地区に作られる大規模ショッピング施設が何になるかは、未だに情報はありませんが、海老名の「ビナウォーク」ぐらいの規模にはなるという噂もあり、楽しみです。

ただ、周辺に大規模店舗が多いエリアだけに、何ができるのでしょうか。
イトーヨーカドーは、周辺に多すぎるからなさそう。
相鉄ローゼンは、あり得そうだけど、勘弁して欲しい(笑)
周りになくて、成功しそうなのは、コストコか、イオンモールか、ららぽーとか、そんなあたりでしょうか。

何か分かったら、またお知らせしたいと思います。

関連記事:
横浜市「ゆめが丘」の再開発:東京おじさんぽ:So-netブログ




<スポンサードリンク


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。