So-net無料ブログ作成

日ハムが北広島市に新球場建設 [スポーツ]

スポンサードリンク




日ハム、巨額使用料吸い取る札幌ドームと決別…売店収入や球場の広告料も日ハムに入らず | ビジネスジャーナル

北海道日本ハムファイターズのホームグラウンドというと、札幌ドームだが、その利用料が非常に高く、球場内の広告料や、売店などの収入もすべて球場側の収入となる契約だったので、以前から、その費用負担について揉めていたのは知っていた。

なので、日ハムが札幌ドームから離れたいと考えるのは、致し方ない面があった。

96958A9F889DE1E5E1EAE0E3EAE2E2E7E3E3E0E2E3EA9EE6E3E2E2E2-DSXMZO3738216005112018L41001-PB1-2.jpg

日ハム新球場にホテル・温浴施設、ファン以外取り込み  :日本経済新聞

そして、とうとう日ハムの新球場が、北広島市に建設されることが発表された。
新球場は、自らの事業として建設し、運営も行うことで、日ハムとしての収支は、札幌ドームの時より改善される見込み、というから、いかに札幌ドームの利用料が高かったかが分かる。

新球場の建築面積は約5万平米で、収容規模は3.5万人、駐車場は3,000~4,000台規模になるという。

外観が変わっていて、いわゆるドーム型ではなく、写真のように切り妻屋根を採用し、スライドさせて開け閉めするという。
デザイン上のインパクトもあるが、北海道なので、積雪が落ちやすいようするためでもあるらしい。
なるほど。

設計と施工は大林組と米設計大手HKSの連合が担当し、2020年5月に着工して、2023年3月の開業を目指すそうだ。

さらに、球場の周りに商業施設やホテル、レストランや温浴施設などを併設したボールパークに発展させる構想だそうだ。

日本ハム新球場のアクセス面解決へ「新駅」設置要請 - プロ野球 : 日刊スポーツ

北広島市は、周辺の交通渋滞を緩和する道路も新設する方針だが、脇をJRの線路は通っているのに、近くに駅がなく、JR北海道に駅の設置を要請しているというが、ただでさえお金のないJR北海道が、首を縦に振るのかは不明だ。

日ハムファンの側から見ても、交通の便が不便になるのであれば、このホーム球場移転に不満を持つ人は多いだろう。

2023年のホーム移転までに、どこまでこれらの課題を解決できるか、日ハム球団の力量が試されることになりそうだ。

関連記事:
藤沢市・善行の神奈川県立体育センターが工事中:東京おじさんぽ:So-netブログ



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

全国野球場巡り 877カ所訪問観戦記[本/雑誌] / 斉藤振一郎/著
価格:4968円(税込、送料別) (2018/11/16時点)


<スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。