So-net無料ブログ作成

ワンちゃんのための複合施設「WANCOTT」が横浜に誕生 [サービス]

スポンサードリンク




私自身は、現在、犬を飼っていませんが、この施設のニュースを読み、よくコンセプトが練られているな、と感心したのでご紹介。

kv_top.jpg

なんと、ワンちゃんと一緒に「VR体験」! ペット目線で横浜さんぽ...愛犬家も大満足- 記事詳細|Infoseekニュース

「ペットホテル横浜 WANCOTT」は、初の飼い犬のための複合施設だそうです。

ペットホテル横浜 - WANCOTT(ワンコット)犬と人のための大型複合施設

次のような施設を備えているそうです。

(1)愛犬の見ている世界をVR体験
VR(仮想現実)の最新技術を使って、飼い主が、愛犬の見ている視点が体験できるアトラクションが体験できます。
KDDIが提供した「ドーム型VRスペース」という展示の中に入って、愛犬の目線で、中華街や山下公園などの観光地を巡ることができるらしい。

(2)ドッグパーク
広さ約600㎡の国内最大級の全天候対応型の屋内ドッグパークがあります。

(3)ペットホテル
フリースペース完備で、完全個室、24時間スタッフ常駐のペットホテルを完備しています。

(4)コミュニティスペース
フリースペースとして、会員が自由に利用できるスペースで、犬種別のオフ会など様々なイベントも開催予定とのこと。

(5)トレーニング
基本的なしつけから家族以外の人や犬との関わり方を身につけるトレーニングサービスもあります。

(6)介護・老犬ケア
各種検査機器を揃えた診療室を併設し、24時間常駐で介護を行えるそうです。

(7)リハビリ・フィットネス
病気やけがをした愛犬が、最新のトレーニング機器を用いて、無理なく身体能力の向上をサポートできるそうです。

設備が整っている分、料金もお高いのかな~という気もしますが、横浜の元町という場所がら、それでも繁盛しそうです。

レイトンハウス3F・4F (総合受付 4F)

ちなみに、「ペットホテル横浜 WANCOTT」は、JR京浜東北・根岸線「石川町駅」徒歩6分の、中華街にも間近な、レイトンハウスというビルの3,4Fにあり、総合受付は4Fだそうです。

関連記事:
ギャラリー「TODAYS GALLERY STUDIO」の「まるっと小動物展」:東京おじさんぽ:So-netブログ


<スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。