So-net無料ブログ作成

東武東上線に「川越特急」が新設 [交通]

スポンサードリンク




large_190117_tobukawagoe_01.jpg

「川越特急」東上線に新設 特急料金不要、池袋~川越間は最短26分 東武(乗りものニュース) - Yahoo!ニュース

東武鉄道は、3月16日のダイヤ改正で、新種別「川越特急」を設定すると発表しました。

池袋と川越間を最短26分で結ぶ、というと、東武沿線の方なら「あれ?聞いたことがあるな」思う方も少なくないはず。

そう、これまでも「TJライナー」という通勤特急が運行されていて、それも池袋と川越間を最短26分で結ぶのが売りになっていたからです。

では、「川越特急」が、「TJライナー」と何が違うのかというと、「川越特急」は特急なのに特急料金が要らないということです。

従来の「TJライナー」で、池袋から川越まで乗ると、ICカード運賃として463円の他に、池袋とふじみ野間は、座席別料金として310円が加算され、773円が必要なのですが、これが、「川越特急」だと、ICカード運賃の463円だけで乗車できるのだそうです。
これは大きな違いです。

もちろん、「川越特急」のターゲットは通勤客ではなく、都心から川越を訪れる観光客なので、通勤時間帯ではない時間帯に、土休日が下り2本と上り4本、平日が下り2本と上り3本運行されます。

車内では川越観光に関する案内を自動放送するほか、一部列車にはコンシェルジュが乗車し観光案内を行うそうです。

index.jpg

車両も、「TJライナー」などの50090型電車をクロスシート(座席が進行方向を向いた状態)で運行するそうで、ダイヤ改正に先駆けて、2月12日(火)からは、50092号編成の外観を川越の四季や風景でデザインしたラッピング列車「池袋・川越アートトレイン」を導入し、ダイヤ改正後は「川越特急」としても使用する予定だそうです。

神奈川県方面から川越観光に行く際も、これは早いしお得なので、今後、川越に行くときは、是非とも利用したいと思います。

関連記事:
相鉄がJR・東急に乗り入れる影響:東京おじさんぽ:So-netブログ




<スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。