So-net無料ブログ作成

旧博物館動物園駅の一般公開を見逃した [観光スポット]


スポンサードリンク





photo05.jpg

旧博物館動物園駅|京成電鉄

旧博物館動物園駅というのは、京成電鉄の日暮里駅~上野公園駅(現・京成上野駅)の中間に位置する駅として、1933年12月に開業したのですが、当時、駅の場所は、上野公園で皇室で代々引き継がれてきた「世伝御料地」という特別な土地だったため、御前会議での天皇陛下の勅許を得て、地下トンネルを掘り、地上の駅も品格のある建物を求められ、西洋風の石造りとなったのだそうです。

その後、利用者の減少により1997年に営業を休止、2004年に廃止とっていましたが、2018年に、景観上重要な歴史的価値をもつ建造物として、鉄道施設としては初めて「東京都選定歴史的建造物」に選定されました。

京成電鉄、「博物館動物園駅」を廃止後初の一般公開。地下に出現した“触れる博物館アート”を見てきました! 11月23日~2019年2月24日公開 - トラベル Watch

それもあって、東京藝術大学と連携・協力して駅舎のリニューアルを行い、期間は2018年11月23日から2019年2月24日まで、一般公開することになりました。
地下の駅構内には、東京藝術大学とコラボしたアート作品も見られる企画となっていました。

週末の金・土・日曜限定公開ということで、朝に整理券を配ると、配布時間に列に並んでももはや整理券はもらえないほどの人気だったようです。

旧博物館動物園駅「アナウサギを追いかけて」 | UENOYES(ウエノイエス)

私がこの一般公開のことを知ったのが、最後の公開週の直前だったもので、これは何としても見に行かねばと、土曜の朝の9時半には現地に到着したのですが、

CIMG0012.JPG

その時点で、すでに整理券の倍の人間が並んでおり、見るのは不可能と言われました。
最後の週ということで、考えが甘かったようです。仕方ないので、諦めて、もう一つの目的であった「新・北斎展」を見に、六本木に向かいました。

ちなみに、旧博物館動物園駅の場所は、国立美術館の、黒田記念館側の交差点の一角です。
何度も通ったことがある場所であり、「ああ、あの建物は、駅だったのか」という感じです。

今回、残念ながら見学の機会は逃してしまいましたが、係員によると、今後も、一般の人が見学できるよう考えてゆきたいとのことなので、それを期待して待ちましょう。

19kashisai1-thumb-500x590-17705.jpg

お菓子とパンに囲まれる幸せ「第56回 菓子祭」 | イベントのお知らせ | 校外ガイダンス開催情報 | 製菓専門学校の東京製菓学校はパン・菓子を学べるパティシエの専門学校です

さらに、この週末は、昨年は行った東京製菓学校の「第56回 菓子祭」もあったのに、すっかり忘れていて、行き逃してしまいました。月曜の「めざましテレビ」で紹介されていて、初めて知りました。
まあ、同様のイベントが秋にもあるので、その時は参加したいな。

【追記】旧博物館動物園駅の一般公開、同じ日にジェーン・スーさんも列に並んでいたみたい。私より1時間ほど早く並んでいたそうで、無事見学できたみたい。羨ましい!

関連記事:
迎賓館赤坂離宮見学と新東京丸乗船を中心に(1):東京おじさんぽ:So-netブログ



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

京成検定1・2・3級 [ 京成電鉄を愛する会 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2019/2/25時点)


<スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。