So-net無料ブログ作成

東京2020オリンピックの第1次抽選申し込みが終了 [スポーツ]

スポンサードリンク




ogp.jpg

五輪チケット、28日申し込み終了 直前アクセス集中も:朝日新聞デジタル

5月9日に始まった東京2020オリンピックの第1次抽選申し込みですが、あっという間に申し込み期限が終わってしましたね。

我が家は、夫婦ともに、先週末には既に申し込みを完了しまったので、その時はサイトも空いていて、ほとんど待たされることもなく、じっくり競技を選ぶことができました。

ただ、世間的には、5月28日はアクセスが集中し、1時間以上の待ち行列となったため、時間切れで申し込みが間に合わない人が多数発生する可能性が出る状況となり、12時間締め切りが延期されました。

今の時代、繋がらないことに怒った人たちが、炎上さえかねないので、延長したんだろうな。

五輪チケット、受け付け終了 今後も買える方法は  :日本経済新聞

今回、予定していた総数約780万枚のチケットの大半に申し込みがあったようですが、種目や日程によっては売れ残りが発生している模様です。
その分は、今後、先着順での販売に含まれることになるらしい。

今回面白かったのは、夫婦で申し込んだ内容が全く違い、そこに性格が出ていること。

私は、開会式、閉会式に、見たい競技に加え、普段見る機会がない競技も、予選の安い「東京2020みんなで応援チケット」だけを、上限一杯まで申し込んだのに対し、奥さんは、基本的に見たい競技だけに絞り、しかも、できれば一番安い座席でいいから決勝戦を見たい、という申し込み方をしていました。

抽選結果は6月20日にメールで個別に通知され、当選したチケットは、7月2日までに一括購入で決済手続きをしないと、当選は無効になってしまうそうです(この分だと、このタイミングでも手続きを忘れたり、気が変わって失効になる人が、多数出そうだな)。

もちろん、外れた方も、抽選販売終了後、今秋からはネットでの先着販売が始まり、来春には都内に設けられる販売所でも購入できるようになるとのことですので、まだまだチャンスはあるようです。

でも、今回、1つか2つかぐらいは、当たってくれると嬉しいな。開会式や閉会式は、絶対無理だろうとは思うけど。
激安の「東京2020みんなで応援チケット」がいくつか当たっていれば、あと一競技ぐらいは、奮発して見たい決勝のチケットを購入してもいいかな、と思えるからです。

そうそう、ところで「東京2020みんなで応援チケット」が、2,020円なのは、2020年のオリンピックだからなんですね。今頃気づきました。ホントにどうでもいいことですが(笑)

関連記事:
東京2020オリンピックのチケット抽選申し込み完了!:東京おじさんぽ:So-netブログ





<スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。