So-net無料ブログ作成

青海エリアの夏イベント(4) 産総研臨海副都心センター一般公開 [イベント]


スポンサードリンク





wf20190824.jpg

臨海副都心センター:産総研臨海副都心センターは、2019年8月24日(土)に一般公開を開催します。

最後は、8月24日(土)に、産総研臨海副都心センターで開催される「産総研臨海副都心センター一般公開」です。

産総研臨海副都心センターは、「日本科学未来館」の南隣にある建物で、産総研の人工知能研究およびバイオ・製造技術との融合研究に係る国際的な産学官連携による中核研究拠点として、各種研究を推進しているそうです。

開催時間は、10:00~17:00 (受付終了16:30)で、本館(C会場)、別館(A会場、B会場) からなります。入場は無料。

主なイベントは次の通り。

・見えちゃうタッチラリー2019:タッチカードを使ったスタンプラリー?
・未来の健康サービス:体幹力、チャットロボット、精神的疲労度チェック、リラックス度チェック、筋電スイッチなど
・人に寄り添う人工知能:お利口自販機Reco、ブリンクコミュニケーター、アザラシ型ロボット「パロ」など
・研究者によるミニ講演会:「なっとく! 人工知能の歴史」「保育園でAIが役に立つ!?」
・セグウェイ試乗会
・工作教室で科学の不思議を見てみよう:モアレのペン立て、紫外線ビーズストラップを作ってみよう!、偏光万華鏡など
・ライフ・テクノロジースタジオ見学:普段は予約制だが、この日は予約不要

「都産技研本部施設公開 INNOVESTA!」に比べると、子供だけでなく、大人でも楽しめる催しものも多いようです。

特に、「ライフ・テクノロジースタジオ」は、普段は予約制の、産総研の研究成果を分かりやすく展示するサイエンスミュージアムで、これを見学するだけでも価値がありそうです。

産業技術総合研究所 臨海副都心センター | 東京お台場.net

また、「サイエンス・スクエア臨海」という一般向けの展示コーナーもあるみたいなので、併せて見学しましょう。

【訂正】
「サイエンス・スクエア臨海」という展示施設が、「ライフ・テクノロジー・スタジオ」とは別にあるかのように書いてしまいましたが、実際は、「サイエンス・スクエア臨海」をリニューアルして「ライフ・テクノロジー・スタジオ」になったようです。


さて、3つの青梅エリアの夏イベントについてご紹介しましたが、個人的には、大人でも楽しめそうな、8月24日(土)の「産総研臨海副都心センター一般公開」に行ってみようかな、と思っています。

関連記事:
青海エリアの夏イベント(3) フジテレビ湾岸スタジオ:東京おじさんぽ:So-netブログ



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

産総研における本格研究の展開
価格:3909円(税込、送料無料) (2019/8/12時点)


<スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。