SSブログ

みなとみらいの再開発計画(2) 村田製作所とLG電子の研究所 [都市開発]

スポンサードリンク



横浜みなとみらい「資生堂 S/PARK」&「京急ミュージアム」:東京おじさんぽ:So-netブログ

先日、みなとみらい線・新高島駅のすぐそばに、資生堂の研究所と、京急本社ビルが完成し、それぞれ「資生堂 S/PARK」と「京急ミュージアム」という新しい観光スポットも誕生したことをご紹介しました。

それ以外にも、新高島駅近辺に、企業の二つの研究開発施設が建築中です。

175f8d2b0fdb5db907cc705c4aa045a3-1024x761.jpg

【2020年9月OPEN予定】村田製作所みなとみらいイノベーションセンター ? 横浜みなとみらい21公式ウェブサイト

新高島駅から、これも新しくできたばかりのZeppホール「KT Zepp Yokohama」に向かう途中にあるのが、電子部品メーカー・村田製作所の「みなとみらいイノベーションセンター」という新しい建物。

IMG_20200926_112712.jpg

基本的には、同社の研究開発施設で、建物は既に9月に完成しており、先日ビルの前を通ったのですが、今は、内装工事中みたいでした。
年末ごろまでには本格的にオープンし、1,000人超の従業員が働くそうです。

IMG_20200926_112617.jpg

さて、この建物の1~2階に、「ムラーボ!」という体感型のミュージアムが設置されるようです。

IMG_20200926_112603.jpg

村田製作所の歴史や製品を紹介するとともに、理数離れが叫ばれる今日、ムラタの事業活動と紐づいた「科学」をテーマに教育・文化の発展に寄与し、横浜みなとみらい21地区の新しい顔となるエリアを目指すそうです。

DISCOVER(発見)・THINK(考える)を2大キーワードを軸に、サイエンス体験展示やロボットのデモンストレーションなどが楽しめ、お子さん向けのワークショップなども開催されるそうです。

【オープニング】「子供向け体験型施設の案内スタッフ募集(株式会社 丹青社)」|キャリアバンク|ネットTAM

ミュージアムについては、2020年12月中旬のオープンを目指しているそうですので、楽しみに待ちましょう。

【追記】
Mulabo! 子ども向け科学体験施設 株式会社村田製作所
「ムラーボ!」のオープンが、2020年12月16日に正式に決まりました。

yokohamalg190611.jpg

LGエレクトロニクス・ジャパン、横浜みなとみらいに複合施設をオープン予定 | はまこれ横浜

もう一つが、55-1街区という、昔、「横浜BLITZ」があったエリアの南隣の区画に建築中の、LG電子の研究所「LG Global R&D Center(仮称)」です。

18階建てのオフィスビルで、2021年に完成予定となっています。

このビルの1階に、エンターテイメント施設・体験型施設、2階には、複合コミュニケーション施設・オープンイノベーションルーム・デジタル工房などが設置されるそうです。

LG電子の日本での柱は、大画面テレビなどのAV事業や、PC、スマートデバイスなどなので、おそらくそれらをプレゼンしたり、体験できるような施設になるのではないでしょうか。

どちらも、オフィスビルながら、一般人も楽しめる施設ができそうなので、完成が楽しみです。

関連記事:
みなとみらいの再開発計画(1) 「横浜グランゲート」「グランモールプラザ」「横濱ゲートタワー」:東京おじさんぽ:So-netブログ
みなとみらいの再開発計画(3) ヨコハマ・F・マリノス練習場跡:東京おじさんぽ:So-netブログ
横浜みなとみらいに映像体験施設「ユメサキギャラリー」オープン:東京おじさんぽ:So-netブログ






スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。