SSブログ

「ガンダムファクトリー横浜」が無事オープンしたみたい [観光スポット]

スポンサードリンク



以前から、何度かこのブログでも、進捗状況をご報告してきた、動く実物大ガンダムが見られる「ガンダムファクトリー横浜」が、2020年12月19日(土)に、無事オープンしたみたいです。


【速報】動く実物大ガンダム「オープニングセレモニー」で緊急事態!? 制御不能でひざまずく! LUNA SEAが熱唱「ガンダムファクトリー横浜」 | ロボスタ

それに先立ち、12月18日には、オープニングセレモニーが開催され、動くガンダムが披露されました。
ライトアップされ、いったん起動に失敗するというセレモニー用の特別演出もあり、「LUNA SEA」のライブ演奏もあったみたい。

挨拶をした「機動戦士ガンダム」総監督の富野由悠季氏は、二足歩行が実現できなかったことを詫びて、一部で物議を醸していたが、むしろ、そこはしっかり最初に明言しておいた方が、変な誤解はなくてよかったのかも。

18メートルの動くガンダム立像ついに公開!横浜「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」のオープンにあわせ、限定ガンプラ、フィギュアなどの話題も振り返り!! | 電撃ホビーウェブ



翌、12月18日からも、問題なくガンダムは動いているようです。
ただ、これだけ話題になっていることもあり、入場は、日時指定の予約制だが、当面、空きはない模様。

公開されている映像を見ていて、現時点で、これだけのものを作ったエンジニアの皆さんには、敬意を表したいし、私も、その輝かしい成果を、一度は見に行きたいと思っています。

ただ、動画を見ていて、一点だけ不満に思うことがあるとしたら「音」です。
ガンダムの動きに合わせて出る音が、アニメっぽい薄っぺらい音で、全然超低音が出ていないような気がするのです。

本来、あれだけのロボットが動いたら、地響きのような地面の振動や、風圧のような超低音が感じられるはず。
それがないせいで、動画を見ていても、歩く動きにリアリティが欠ける気がします。

プロジェクトに、音響の専門家がいないことが問題なのではないでしょうか?
今からでもいいので、オーディオ専業メーカーの協力を仰いで、音響面を改善して欲しいなぁ。

もっとも、YouTube動画では、敢えてそうした超低音がカットされている可能性もあり、現場ではそうした音や振動が出ているのでしたら、ごめんなさい!

さて、改めて「ガンダムファクトリー横浜」について概要を書いておくと、これは、恒久施設ではなく、2020年12月19日(土)~2022年3月31日(木)まで開催される期間限定のプロジェクトです。

開催期間は、たったの1年3か月に過ぎないので、ぼやぼやしていたらあっという間に終了してしまうだろうし、終了間際になればなるほど、チケットは取りにくくなると思います。
なので、本当に見たい方は、早めに見に行った方がいいと思うな。

開業時間は、10:00~21:00(20時最終入場)で、夜は、ライトアップもあるので、夕方ごろに入場し、閉館まで居るのがベストでしょう。

入場料金(税込)は、大人1,650円(13歳以上)、小人(7歳以上12歳以下)1,100円で、6歳以下は大人1名につき3名まで無料となっています。
また、ガンダムの顔を真横から見られるG-DOCK TOWERの入場料は、別途3,300円掛かりますが、せっかくの機会だから、これも登って見てみたいな。

GUNDAM FACTORY YOKOHAMA

チケットは、公式サイトからオンラインで購入できますが、事前に、バンダイナムコIDの新規登録を済ませておく必要があります。
チケットの売れ行きについては、土日は発売期間内は既に売り切れみたいですが、平日ならまだ予約が取れる時間帯もあるようです。

関連記事:
「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」がいよいよオープン:東京おじさんぽ:So-netブログ
各地の「GUNDAM Cafe」が順次閉店:東京おじさんぽ:So-netブログ






スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。