SSブログ

コロナ禍で変わる美術館・博物館 [博物館・美術館]

スポンサードリンク



tatemono_hakubutsukan.png

日本博物館協会が感染拡大予防ガイドラインを策定:東京おじさんぽ:So-netブログ

コロナ禍の緊急事態宣言で、大半の美術館・博物館が臨時休館になり、営業再開後も、感染対策のために、マメに消毒を行ったり、混雑時に入場制限を行ったり、事前予約制を取り入れたりと、美術館・博物館の運営も大変そうだ。

コロナ禍は美術館に何をもたらすか? 『ラディカル・ミュゼオロジー』『美術展の不都合な真実』を手がかりに|美術手帖

それだけでなく、こちらの記事などを読むと、コロナ禍は、美術館・博物館の存続に、本質的な問題を突き付けているという。

というのも、コロナ禍以降、海外の美術館・博物館などと提携した大規模な企画展が中止となったが、今後も、海外から展示物を借りて展示を行うタイプの企画展が、感染症対策の面からも、流通制限がかかり、困難な状況にあるらしい。

こうした企画展は、これまで美術館・博物館の集客の柱であったので、それができなくなると、収益の大きな柱を失くことになる。

さらには、多くの入場者数を見込んで、多額の予算を立てて誘致していた、海外からの目玉企画展が、入場制限のせいで、想定していた収入が得られない事態にもなっている。
企画展なんて、生活必需品ではないから、入場者が減る分を、入場料を値上げしてカバーしようとしても、来館者が減るだけであり、カバーできる訳でもない。
そのため、お金の掛かる企画展を諦めざるを得ないケースも増えているという。

そこで、苦肉の策として、自分自身がコレクションを持つ美術館は、それを新たな視点で見せる企画展を企画することで、集客を図ろうとしているようだ。

そう言われてみれば、緊急事態宣言解除後の、目立った企画展を見直したら、確かにその傾向はあるみたい。

東京国立博物館 - 展示 特別展

東京国立博物館が、今年開催予定の「国宝 鳥獣戯画のすべて」や「聖徳太子と法隆寺」なども、基本、博物館自身が持つコレクションを活用した特別展だ。

MANGA都市TOKYO ニッポンのマンガ・アニメ・ゲーム・特撮2020|企画展|展覧会|国立新美術館 THE NATIONAL ART CENTER, TOKYO

こちらの企画展は、海外で行った企画展を、日本に里帰りさせて行ったものだった。

現代美術家・森村泰昌の展覧会がアーティゾン美術館で - 明治期の画家・青木繁《海の幸》に向き合う - ファッションプレス

特別展「大地のハンター展 ~陸の上にも4億年~」 – 美術展ナビ

展覧会 / 開催中|根津美術館

これらの企画展も、美術館の収蔵品を活用し、新たな見方を与えるタイプの企画展となっている。

さて、美術館・博物館には、常設展示があったうえに、適宜、企画展を開催するタイプの美術館・博物館と、常設展示なしで、企画展のみを行う美術館・博物館があるが、前者の美術館は、自前の重蔵品を活用すれば、ある程度凌げるかもしれないが、後者のタイプの美術館は、こうなると運営が大変そうだ。

そうした美術館も、もちろんいろいろ工夫を始めている。

「アナザーエナジー展」森美術館で - 世界各地で活動を続ける70代以上の女性アーティスト16名を紹介 - ファッションプレス

「佐藤可士和展」国立新美術館で - ポスター・ロゴ・空間デザインなどからたどる約30年の軌跡 - ファッションプレス

洋画家・南薫造の回顧展、東京ステーションギャラリーで - “日本の印象派”油彩画などから迫る全貌 - ファッションプレス

建築家・隈研吾の大規模個展が東京・長崎・高知で - 模型や映像などから探る隈建築の“公共性” - ファッションプレス

企画展「イサム・ノグチ 発見の道」東京都美術館で - 晩年の石彫に至る作品約90件、彫刻家の精髄に迫る - ファッションプレス

コレクションをあまり持たない美術館は、海外に頼らず、日本人アーティストに着目した企画展が増えているようだ。

「僕のヒーローアカデミア展」東京・大阪で - ヒロアカ初の原画展、ジオラマなど立体作品や映像も - ファッションプレス

キングダム展 -信- 公式サイト

これは、コロナ禍前から増えていたが、日本のサブカルチャーを扱う企画展も、展示物も集めやすく、集客力もあることから、今後ますます増えそうだ。

各美術館・博物館は、今後、自身の存続意義に立ち返り、収蔵するコレクションの価値を活かした運営が求められるだろうし、さらには、アニメや漫画などのサブカル関係の企画展のように、むしろ海外に手軽に輸出できるタイプの企画展づくりが、重要になってきそうだ。

関連記事:
アフターコロナの企画展事情:東京おじさんぽ:So-netブログ
新型コロナ以降・いまだ再開していないミュージアム:東京おじさんぽ:So-netブログ





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。