SSブログ

新商業施設「Ff葛西臨海公園駅」がオープン [ショッピング]

スポンサードリンク



20210125kasai.jpg

Ff(エフエフ)葛西臨海公園駅 2021年1月30日(水)開業!9店舗が出店!最新情報も! | 出店ウォッチ

JR京葉線「葛西臨海公園」下車、徒歩1分というか、葛西臨海公園駅の高架下にできた新しい商業施設「Ff(エフエフ)葛西臨海公園駅」が、不運にも緊急事態宣言の最中、2021年1月30日(水)に開業したそうです。

葛西臨海公園駅の構内高架下に、「パークアウトドア」をコンセプトにした複合商業施設で、デンマーク語で「豊かな時間の過ごし方、心の持ち方」を表す「ヒュッゲ(HYGGE)」の思想をキーワードに、日常とフィールドを気軽に行き来できる場所で、心地よい時間と空間、体験を通して得られる幸福感、くらしの延長にあるアウトドアを感じることのできる施設とのことです。

主な特徴は次の通り。

・総合提案するライフスタイルショップ「Hygge Store by NORDISK」

「ヒュッゲ」の思想を体現する北欧発のアウトドアブランド「ノルディスク」が「ヒュッゲのある暮らし」を提案する新業態ショップ。

・5つの飲食店が集うフードホールを中心とした飲食・物販エリア「KITCHEN BASE」

「発酵」をテーマに、麺の新たな美味しさを提案するヌードルショップ「酵NOODLE」、“スパイスの魅力を楽しみ尽くす”カレーショップ「SPICE FAMILY」、新鮮な地産素材を使用した、プレートメニューが魅力のデリカテッセン「TODAY’S FARM」、バター好きの、バター好きによる、バター好きのためのパン屋さん「BUT THE BUTTER」、地産フルーツを使い、季節の旬の美味しさを提供するスイーツショップ「THE ROOTS FRUITS」の魅力的な5店舗が揃う。

・各種イベントやマルシェを開催する施設の中庭「OPEN BASE」

地域近郊の契約農家の方々とFfで主催するマルシェ(不定期開催)やイベントが開催されます。

・沖縄石垣島・宮古島発の人気ハンバーガー店「YAMBURGER」が東京に初上陸

・2階には、自由の利用できるフリースペース、キッズスペースを設置

それほど大規模な商業施設ではないものの、なかなか個性的で魅力あるラインナップとなっていると思います。

d8372-1600-574021-16.jpg

蜷川実花ポラロイド写真展 / escape|Ff(エフエフ)|パークアウトドア施設

また、オープンを記念して、2021年3月16日まで、「蜷川実花ポラロイド写真展/escape(逃避行)」が開催中です。

蜷川実花が撮影した最新ストリートスナップのポラロイドシリーズを発表致し、従来の蜷川とは違った色彩で現像されたポラロイド作品を収録した限定フレームを販売するそうです。

葛西臨海公園付近は、今のところ行く予定はないのですが、何か予定ができたら(例えば「葛西臨海水族園」で見たいイベントがある等)、是非立ち寄ってみたいと思います。

関連記事:
秋葉原~御徒町駅間高架下の「SEEKBASE AKI-OKA MANUFACTURE」:東京おじさんぽ:So-netブログ








スポンサードリンク



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。