SSブログ

白金台の「松岡美術館」がリニューアルオープン [博物館・美術館]

スポンサードリンク



都内の有名な私設美術館「松岡美術館」「泉屋博古館東京」が、長らくリニューアルのために閉館していましたが、ここにきて、相次いで再開します。

IMG_3496.JPG

【開幕】松岡美術館が2年半ぶり再開館 記念展「松岡コレクションの真髄」で幕開け ? 美術展ナビ

2019年6月に、リニューアル工事のために閉館していた港区白金台にある「松岡美術館」が、2022年1月26日に、リニューアルオープンしましたので、それをまずご紹介します。

IMG_3497.JPG

松岡美術館は、貿易商から身を起こし、多彩な事業を手掛けた松岡清次郎氏が、収集した美術品を「広く愛好家に楽しんでもらうために」創立したもの。

一度行ったことがありますが、展示のラインナップは、海外なら古代エジプトから西洋画、仏像まで、国内も、日本画から陶磁器まで、幅広く、さながら「ミニ国立博物館」のようでした。

IMG_3503.JPG

IMG_3504.JPG

IMG_3507.JPG

IMG_3523.JPG

IMG_3525.JPG

IMG_3516.JPG

これらの写真は、2017年12月に訪問したときのものです。

私設博物館なのに、写真撮影もOKなのは、松岡氏の遺志を継ぐものとのこと。

IMG_3515.JPG

美しい日本庭園もあり、行ったときには、ちょうど紅葉がきれいでした。

今回のリニューアル工事は、建物自体というよりは、空調や照明などの設備面がメインだったみたいですね。併せて、所蔵作品の調査および修復を行ったそうです。
なので、常設展示の内容自体は、それほど大きく変わってはいないみたい。

04d56bf593fb2b3500566c69527a4fd7-1536x938-1.jpg

そして、2階の企画展示室では、現在、再開記念展「松岡コレクションの真髄」を開催中です。

休館日は、毎週月曜(祝日の場合は翌平日)、展示替え期間、年末年始。
開館時間は、10:00~17:00(入館は16:30まで)、ただし、第一金曜日のみ10:00~19:00(入館は18:30まで)。

観覧料は、一般1,200円と一見高めではありますが、この料金で、企画展もすべて見られます。
また、「東京・ミュージアム ぐるっとパス2022」(2022年4月以降発行)があれば無料で入館できるので、それが一番お得で、お手軽だと思います。

関連記事:
美術館・博物館の長期休館情報:東京おじさんぽ:So-netブログ
六本木の「泉屋博古館分館」が「泉屋博古館東京」にリニューアルオープン:東京おじさんぽ:So-netブログ






スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。