SSブログ

「ソフマップAKIBA駅前館」が、4月下旬オープン [ショッピング]

スポンサードリンク



久々に秋葉原を歩いてみた:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ

前回秋葉原に立ち寄ったのは、コロナ禍前の2019年12月だったみたい。それ以降、秋葉原には立ち寄っていない。
行かなくなった理由は、上の記事で書いたのでそれを読んで頂きたいが、その後、秋葉原に何か変化があるのか気にはなったので、チェックしてみた。

PCパーツショップ「ツクモ秋葉原駅前店」が、8月30日をもって閉店 - アキバ総研

すると、一番大きな変化は、これかな。

JR秋葉原駅の電気街改札前、アミューズメント施設「セガ秋葉原4号館」と「ラジオ会館」の間のビルは、以前「ヤマダ LABI秋葉原パソコン館」だったが、ここが撤退してその後は、2020年1月に、PCパーツショップ「ツクモ秋葉原駅前店」がオープンしたのだが、これが早くも2020年8月末で閉店したそうだ。

t640_940837.jpg

新品・リユース・アウトレットのハード総合店舗「ソフマップAKIBA駅前館」が、4月下旬オープン! PCパーツショップ「ツクモ秋葉原駅前店」跡地 - アキバ総研

そして、その跡に、「ソフマップAKIBA駅前館」が、2022年4月下旬にオープンするという。

「ソフマップAKIBA駅前館」は、新品・リユース・アウトレットのハードウェア総合店舗になり、次のようなフロア構成となるそうだ。

・5F【ビックアウトレット】生活家電のフロア
・4F【ビックアウトレット】TVのフロア
・3F【ソフマップ】ゲーミングパソコン・デバイスのフロア
・2F【ソフマップ】パソコンのフロア
・1F【ソフマップ】中古スマートフォン・カメラのフロア【ラクウルステーション】
・地下1F【ソフマップ】中古パソコン・サービスサポートフロア

らくらくかんたん買取ラクウル|ソフマップ

「ラクウルステーション」とは、不要になった品物を手軽に買取に出せる買取総合サービス「ラクウル」の体験コーナーだそうだ。

ソフマップとしては、秋葉原で一番の好立地で、店舗面積も広く、今後は、ここが基幹店となるのだろうと思う。

ただ、この新店舗が、ソフマップにとって威勢がいい話かというとそれも違う。

ソフマップ AKIBAが再編、パソコン総合館やMac Collectionを統合して5店舗体制に - AKIBA PC Hotline!

ソフマップは、すでに、2021年4月に、秋葉原に7店舗あったのを5店舗体制に集約し、「Mac Collection」などのお店が廃止となった。

今回も、「ソフマップAKIBA駅前館」がオープンする代わりに、「ソフマップAKIBA 中古デジタル館 買取センター」が2022年5月、「ソフマップAKIBA 買取専門館」は2022年2月で閉店し、「ソフマップAKIBA駅前館」へと統合移転することを発表しており、必ずしも、事業拡大をもくろんでのオープンとは言えない。

コロナ禍が落ち着き、海外の観光客が再び増え始めるまでは、ソフマップとしても辛抱の時期なんだろうと思う。

関連記事:
久々に秋葉原を歩いてみた:トドのつまりは・・・ V2:So-netブログ
秋葉原電気街のその後の変化:東京おじさんぽ:So-netブログ









スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。