SSブログ

JR北海道「HOKKAIDO LOVE! 6日間周遊パス」って、いいな [交通]

スポンサードリンク




最近、YouTubeの旅動画を見ていて、JR北海道が期間限定で発行している「HOKKAIDO LOVE! 6日間周遊パス」という、やたらお得なきっぷの存在を知りました。

北海道フリーパス|JR北海道のおトクなきっぷ

元々、JR北海道の在来線特急列車の普通車自由席、および、JR北海道バス(一部路線を除く)が、7日間乗り降り自由で、普通車指定席も6回まで利用できる「北海道フリーパス」というフリーきっぷが存在し、価格は27,430円。

このチケット自体もなかなかお得ではあったのですが、

index.png

【HOKKAIDO LOVE! 6日間周遊パス】2022年11-12月に再発売! JR北海道の特急列車が6日間乗り放題で12,000円! 冬の北海道周遊の鉄道旅行に最適!(12月11日で発売終了) | ひさの乗り鉄ブログ

「HOKKAIDO LOVE! 6日間周遊パス」という、利用期間は6日間になるものの、JR北海道の在来線特急列車の普通車自由席と、JR北海道バス(一部路線を除く)に乗り放題で、4回までの普通車指定席に乗車可能で、12,000円という格安のフリーきっぷがあるのです。

各地のお店や観光施設で、このきっぷを提示すると、割引されるなどの特典もあるらしい。

ただし、発売は期間限定で、一番直近は、2022年11月28日(月)~12月11日(日)に発行されましたが、これが2022年11月29日(火)~2023年1月16日(月)まで利用できます。

その前は、2022年9月1日~10月21日に発売されましたから、観光の繁忙期を外して、観光客が減る時期に発行されるのだと思います。

注意点としては、発券は、JR北海道の主な駅の話せる券売機・指定席券売機・みどりの窓口のみで、しかも、当日から使えるきっぷは買えず、翌日以降からのきっぷしか買えないこと。

また、指定券の予約も、「えきねっと」は使えず、券売機・指定席券売機・みどりの窓口でのみ可能です。

とはいえ、12,000円という価格は、北海道の主要都市間を特急で往復するだけでも、十分に元が取れる安さですので、北海道を列車旅するなら、使わなきゃ損!と言えます。

なお、「HOKKAIDO LOVE! 6日間周遊パス」は、北海道新幹線は利用できませんし、北海道現地で、翌日から使えるきっぷしか買えない点を考えると、次のような旅行プランがお得かと思います。

東京・上野-新函館北斗の新幹線【往復】料金を格安にする! | 新幹線格安.jp

(1) 例えば、日本旅行「新幹線&宿泊」セットプランなどの、往復新幹線と宿泊を同時に予約すると安い「新幹線ホテルパック」を利用し、往路のチケット+7日後の復路チケット+1日目の函館のホテルをあらかじめ予約しておく

(2) 函館に到着してすぐに、翌日からの「HOKKAIDO LOVE! 6日間周遊パス」を購入

(3) 1日目は、函館エリアを観光し、(1)で予約したホテルに宿泊

(4) 2日目から7日目までは、「HOKKAIDO LOVE! 6日間周遊パス」を使って鉄道旅

(5) 7日目に、「HOKKAIDO LOVE! 6日間周遊パス」で函館まで戻り、新幹線で帰宅

北海道は、フェリーで渡っての自動車旅もいいのですが、特急が利用できるのなら、鉄道旅もいいかもしれませんね。

奥さんも、また北海道旅行をしたいと言っていますので、次の北海道旅行では、この旅行プランも有力候補として考えたいと思います。

関連記事:
京急の「横浜1DAYきっぷ」はなかなかお得:東京おじさんぽ:So-netブログ








スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。