So-net無料ブログ作成

「リゾートエクスプレス ゆう」による「都会の貨物線の旅」発売 [ツアー]

スポンサードリンク




01_l.jpg

「リゾートエクスプレス ゆう」が4つの貨物路線240kmを走る「都会の貨物線の旅」発売 12月2日/9日実施。大人2万2000円 - トラベル Watch

クラブツーリズムが、JR東日本の「リゾートエクスプレス ゆう」で、4つの貨物路線240kmを走る「都会の貨物線の旅」を発売しているそうです。

通常旅客列車が走行しない貨物4路線(山手貨物線・新金貨物線・常磐貨物線・高島貨物線)と、旅客線をつないだ総走行距離240km超の次のようなルートを、JR東日本の「リゾートエクスプレス ゆう」で走行するツアーとなっています。

池袋発(8時59分発)→ <山手貨物線> → 大崎(09時15分着/9時24分発)→ <りんかい線> 新木場 → <京葉線・総武本線> → 誉田 → <総武本線> → 新小岩(操) → <新金貨物線> → 松戸 → <常磐線・常磐貨物線> → 田端(操) → <山手貨物線・横須賀線> → 新鶴見(操)→ <横須賀線> → 逗子 → <横須賀線・根岸線・高島貨物線> → 新鶴見(操)→ 品川着(16時14分着)

ツアーはかなりコアな鉄道ファンに向けたものとなっていて、途中には、誉田、新小岩、松戸、田端操、逗子の5地点での折り返し運転や、りんかい線から京葉線、横須賀線から根岸線への走行、新鶴見信号所での停車も含まれるそうです。

出発日は12月2日と9日の2日間で、募集人数は各日132名。
旅行代金は大人22,000円(子供は19,000円)だそうです。

安くはありませんが、めったに乗れないルートですし、ツアー参加者には、特製サボ(行先標)がプレゼントされるそうなので、鉄道ファンには高くないのかもしれません。

貨物線を行くツアー・旅行 | クラブツーリズム

ツアーのお申込みはこちらからどうぞ。

関連記事:
初の仙台駅~金沢駅直通・新幹線ツアー:東京おじさんぽ:So-netブログ





<スポンサードリンク


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。