SSブログ
前の5件 | -

横浜みなとみらいで6月に営業再開した施設 [観光スポット]

横浜みなとみらいの長期休館中施設の再開予定:東京おじさんぽ:So-netブログ

横浜みなとみらいのエリアで、長期休業していた施設で、2022年6月に営業再開した施設を2つ、ご紹介しておきます。

IMG_0422.JPG

6/28(火)横浜みなと博物館リニューアルオープン! - 帆船日本丸・横浜みなと博物館

まず、「横浜みなと博物館」が、6月28日(火)にリニューアルオープンしました。

館内にある「柳原良平アートミュージアム」も同日オープンとなりました。

FEATUREIMGITEM2699_1.jpeg

リニューアルの目玉としては、VRシアター「みなとカプセル」の新設みたいで、それ以外にも、横浜港操船シミュレーター、ガントリークレーンシミュレーター、デジタルコンテンツ「よこはま港のやくわり」、様々な映像を背景に記念撮影ができるフォトスポットといった体感型展示の充実を図ったそうです。

入館料、休館日、営業時間などは、休館前と変わりはないようです。

「東京ミュージアム・ぐるっとパス」も、例年通り利用できます。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

東京ディズニーリゾートの相次ぐ来客増施策 [テーマパーク]

東京ディズニーリゾートが、アフターコロナでの来客数復活を見込んでか、矢継ぎ早に、積極的な施策を打ち出している。

menu_01.jpg

トイ・ストーリーホテルが絶好調 値ごろ感×入園確約に勝機(日経クロストレンド) - Yahoo!ニュース

まず、2022年4月5日に新たな直営ホテル「トイ・ストーリーホテル」がオープンし、新たな期間の予約を受け付け開始すると、一瞬で予約が埋まるほどの人気が続いている。

その原因としては、玄関の前庭から、ロビー、客室内まで、トイ・ストーリーの玩具の世界観が広がっていて、ファンが大喜びする凝った造りとなっていることもあるが、それでありながら、定員4人のスタンダードルームが28,500円~と、家族4人で泊まるならかなりリーズナブルな価格設定にもあると思う。

さらには、ディズニーホテルならではの宿泊者特典として、パークチケットを購入できる権利が確実に得られることや、2022年8月31日まで、パーク開園の1時間前から東京ディズニーランドの一部エリアに入園できる「アーリーエントリーチケット」(3000円、3歳以下は無料)を購入できる権利も付くというから、価格以外のメリットも大きい。

3673f7a8d9caed65629b48e35b547488.jpg

巨大なトイ・ストーリーに出てくる玩具たちが見られるホテルの前庭も、それ自体がテーマパークみたいだが、これも、ホテルの宿泊券がないと、敷地内に入っていることができないというから、もう泊まるしかない、ということだ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

「深谷テラスパーク」「深谷テラス ヤサイな仲間たちファーム」がグランドオープン! [観光スポット]

page00000139.png

「深谷テラスパーク」4/15プレオープン!深谷の魅力を発信する新たな観光拠点! - 彩北なび!

2022年5月28日、埼玉県深谷市に、「深谷テラスパーク」と「深谷テラス ヤサイな仲間たちファーム」という隣接する2つの観光スポットがオープンしました。

d39145-24-0e338a82e8298476b60d-0.jpg

「深谷テラスパーク」は、自然を生かした公園で、秩父地方や群馬県方面の山並みを一望できる「パノラマデッキ」や、子供たちが遊べる深谷の野菜をモチーフにした大型遊具「ベジタブルマーケットランド」や、じゃぶじゃぶ池が目玉か。

管理棟には、高さ2.5m、幅4mの大型LEDのデジタルサイネージが設置され、深谷市や近隣の観光名所やイベントの情報を発信していくそうです。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

ヤマハ銀座店で「匠のオト」展開催中 [イベント]

main01.jpg

ヤマハ銀座店 |ヤマハミュージック直営店・教室

ヤマハ銀座店というと、ヤマハの楽器の旗艦店という印象で、基本、お店なので、今まで入ったことがなかったのですが、こんな無料の催し物もやっているんですね。

2298_image1.jpg

ヤマハ銀座店で「匠のオト」展 楽器作りの職人の世界を紹介 6月27日まで ? 美術展ナビ

ヤマハ銀座店で、2022年6月27日(月)まで開催されている「匠のオト」展は、「楽器を作り、奏でる匠たち」に焦点を当てて、楽器作りに関わる職人技や、彼ら自身が奏でる音楽に、音・映像・展示で触れられるイベントとのことです。

本展では、次の2パートで構成されています。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

「LOVOT MUSEUM」でペットロボット体験 [ショールーム]

博物館、美術館の情報を検索していたら、「LOVOT MUSEUM」という施設が引っかかりました。

「LOVOT」という言葉に何か、見覚え、聞き覚えがあるな、と思ったこともあり、どんな施設なのかを調べてみました。


LOVOT[らぼっと]

すると、公式サイトを見たら、すぐに思い出しました。

子犬ぐらいの大きさで、車輪の足を持ち、自由に動き、人間と対話することもできるペットロボットですね。
体温を持ち、抱っこすると温かさを感じることができるのも特徴らしい。

以前にも、テレビ番組でも紹介さ入れているのを見たことはありましたが、確か、結構「高い」という印象だけが残っていました。

現状の価格を見ても、「LOVOT 2.0」という最新モデルが、本体価格 349,800円に加え、暮らしの費用として月々10,998円~の月額料金がかかるというから、気軽に手を出せる金額ではありません。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
前の5件 | -