So-net無料ブログ作成

富士急が「吉田のうどんきっぷ」を発売 [クーポン・チケット]

スポンサードリンク




l_kh_171212fuji03.jpg

富士急、特急列車自由席にも乗車できる「吉田のうどんきっぷ」2018年1月発売 沿線内2日間乗り降り自由のフリーきっぷ+うどん券がセット - トラベル Watch

富士急(富士急行)というと、JR中央線大月駅と接続し、大月駅から登山口のある富士山駅や河口湖駅まで走る私鉄鉄道ですが、正直、我が家からだと、山梨方面に遊びに行くときは、車を使ってしまうので、今まで一度も乗ったことがありません。

その富士急が、2018年1月6日から「吉田のうどんきっぷ」という、ちょっと変わったお得なきっぷを発売ているようです。

このきっぷ、富士急行線全線(大月駅~河口湖駅)が2日間乗り降り自由の「フリーきっぷ」と「うどん券」(400円相当)がセットになったものだそうです。
料金は大人2,700円、子供1,700円とちょっと高めではありますが、自由席であれば、普段特急料金が必要なフジサン特急や富士山ビュー特急などにも乗車できるそうです。

うどん券はエリア内の山梨名物「吉田のうどん」3店舗で使用できるそうで、400円より安い商品はお釣りは出ませんが、400円以上の商品は差額を払えば「うどん券」が利用できるそうです。

また富士急では、このきっぷの発売を記念して、購入者のなかから抽選で1名に吉田のうどん1年分をプレゼントするキャンペーンも実施するそうです。

「吉田のうどんきっぷ」の詳細は次の通り。

発売期間:2018年1月6日~4月1日
内容:富士急行線2日間乗り降り自由(特急列車自由席を含む)、うどん券(400円相当)
料金:大人2700円、子供1700円
販売箇所:大月駅、富士山駅、河口湖駅ほか富士急行線の有人駅
うどん券が使用できる店舗:ふじや、麺ズ富士山、新倉屋

私自身は、使う機会はなさそうですが、山梨方面から富士登山の予定や河口湖旅行などの予定があり、興味ある方はどうぞ。

関連記事:
西武鉄道と秩父鉄道が「長瀞紅葉おさんぽきっぷ」を期間限定発売:東京おじさんぽ:So-netブログ




<スポンサードリンク


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。