So-net無料ブログ作成

「リサイクルプラザ藤沢」に行ってみた [社会見学]

スポンサードリンク




IMG_0095.JPG

リサイクルプラザ藤沢

先日ご紹介したムック本「藤沢・辻堂Walker」で初めて知ったのですが、2年ほど前に、藤沢市北部にあるリサイクル工場の脇に、「リサイクルプラザ藤沢」という展示施設ができていたそうです。全然知らなかったな。

アクセス | リサイクルプラザ藤沢

場所は、湘南台駅西口からバスに乗り「工業団地入口」下車、徒歩2分です。
駐車場も20台分あり、普段はガラガラです。

「リサイクルプラザ藤沢」の休館日は、毎週日曜日、および、年末年始(12/29~1/3)で、開館時間は9:00~17:00とのこと。
普段は平日に、学校からの見学が多いのだと思いますが、土曜日も開いているので、会社員にはありがたいですね。

「環境啓発施設」には、次のような見学施設があり、自由に見学することができます。

IMG_0098.JPG

こちらは、施設模型。

IMG_0099.JPG

リサイクルプラザ藤沢の消費電力や発電量表示。

IMG_0101.JPG
IMG_0103.JPG

資源展示コーナー「リサイクルの森」や、本やインターネットで環境のことを学べる環境学習コーナー。

IMG_0107.JPG

リサイクル品だけで構成した昭和の家庭コーナー。

IMG_0105.JPG

再生家具や商品プラスチックのリユース商品の展示。

IMG_0102.JPG

また、月~金曜日には、予約なしでリサイクル工作を体験することができるそうです。

IMG_0177.JPG

さらに、屋上には、太陽光発電、太陽光集光システム、太陽熱温水器があり、

IMG_0183.JPG

焼却施設の天井には、風力発電などが設置されており、

IMG_0188.JPG

施設前の駐車場にはハイブリット街路灯と、電気自動車用急速充電器が設置されています。

IMG_0175.JPG

環境啓発施設に併設されている「廃棄物処理施設」では、不燃ごみの破砕処理、ビン・缶・ペットボトルなどの再資源化処理を行っていて、ここも、予約不要の自由見学と事前申込み制の見学ツアーがあります。

廃棄物処理施設見学ツアーは、スタッフが説明してくれますが、毎週火・木曜日の11:00~/15:00~の2回行われ、所要時間は30分程度です。
定員は20名で、予め電話0466-44-1998、または、Webの申込みフォームで申し込んでおく必要があります。

IMG_0173.JPG

また、予約なしでも、「環境啓発施設」3階の渡り通路から、施設を自由見学することはできます。

入場無料だし、普段は、学校からの団体見学がなければ、空いているようですので、イトーヨーカード湘南台店や、秋葉台体育館あたりに行く機会があれば、ついでに、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

関連記事:
藤沢市辻堂に藤沢市藤澤浮世絵館オープン:東京おじさんぽ:So-netブログ



商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

大江戸リサイクル事情 [ 石川英輔 ]
価格:637円(税込、送料無料) (2016/8/10時点)



【 ↓ スポンサード・リンクのクリックをお願いします ↓ 】

<スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 1

トラックバックの受付は締め切りました