So-net無料ブログ作成

「深大寺・調布おでかけきっぷ」発売 [交通]


スポンサードリンク





large_180720_keiojindaiji_02.jpg

「深大寺・調布おでかけきっぷ」期間限定で発売 深大寺への京王電車とバスが各2割引 | 乗りものニュース

京王線・井の頭線各駅~つつじヶ丘、調布間の電車往復乗車券と、つつじヶ丘駅、調布駅~神代植物公園、御塔坂上、深大寺間のバス往復乗車券がセットになったお得なきっぷが、8月1日(水)から9月30日(日)まで限定で発売されるそうです。

large_180720_keiojindaiji_01.jpg

発売額は、電車とバスそれぞれ2割引の合算額となり、たとえば新宿発の場合、通常計820円になるところ、「深大寺・調布おでかけきっぷ」だと660円になる。
こうしたとくとくきっぷで、一律2割引きというのは珍しく、これはかなりお得と言えそう。

深大寺エリアには、深大寺や、神代植物公園などの観光スポットや、名物「深大寺そば」のお店なども有名ですが、駅からバスに乗る必要があり、不便なことが、観光振興には難点となっていました。

それを何とかしたいという、京王電鉄の意欲の表れなのでしょう。

このきっぷの特典として、深大寺の国宝「釈迦如来像(白鳳仏)」の拝観料割引(300円を200円に)や、深大寺周辺のそば屋(500円以上の利用で100円引)、調布駅前の商業施設「トリエ京王調布」での各種割引などもあるそうです。

見学案内 | 国立天文台(NAOJ)

また、深大寺の周辺には、国立天文台があって、見学ができたり、

調布航空宇宙センター | ファン!ファン!JAXA!

JAXAの調布航空宇宙センターという見学施設もあります。

併せて足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

ちなみに、きっぷは、京王線・井の頭線各駅の自動券売機で、始発(一部は7時または営業開始時刻)から18時まで発売されるそうです。

神奈川県方面の方だと、小田急多摩線で、小田急永山駅まで行き、そこから京王永山駅で、「深大寺・調布おでかけきっぷ」を買うのが、一番効率がよさそうです。

関連記事:
京王電鉄が「せいせき鉄道フェア」開催中:東京おじさんぽ:So-netブログ




<スポンサードリンク


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。