So-net無料ブログ作成

都電荒川線と、日暮里・舎人ライナー沿線の「おじさんぽ」 [街歩き]

スポンサードリンク




都電荒川線と、日暮里・舎人ライナー沿線の「おじさんぽ」をしようと、沿線の見どころを調べていたのですが、思ったよりないことが分かりました。

都電荒川線は、駅の間隔が短く、基本、住宅地の中を通っていることが多いので、駅ごとに見どころがある訳ではなく、駅で降りて「おじさんぽ」したい駅はかなり限られるようなのです。

王子駅周辺と、雑司ヶ谷は、以前、別ルートでおじさんぽしたことがあるためパスするとして、残るは、早稲田、面影橋、都電雑司ヶ谷、荒川車庫前、荒川遊園地前、荒川二丁目、三ノ輪橋ぐらいでしょうか。

日暮里・舎人ライナーに至っては、基本、住宅地と都心を結ぶ通勤列車であるためか、沿線に観光客が喜ぶような見どころはほとんどありません。

51abd5ba.jpg

都営まるごときっぷ(1日乗車券) | 東京都交通局

この程度なら、1枚余っている「都営まるごときっぷ」を使って、まとめて一日で廻ることも不可能ではなさそうです。

ただ、都営交通は、乗り継ぎが不便で、神奈川県方面からお出かけして利用するには、どう廻ればいいのか困ってしまいます。

どうやれば効率よく「おじさんぽ」できるかルートを考えた末、次のルートを試してみたいと思います。

(1)小田急で新宿まで向かう
(2)都営地下鉄大江戸線新宿西口駅から乗車し、牛込柳町駅で下車
(3)牛込柳町駅から徒歩で、新宿区立漱石山房記念館(徒歩7分)
(4)新宿区立漱石山房記念館から徒歩で早稲田大学関連施設の見学
(5)都電荒川線早稲田駅または面影橋駅から乗車し、都電雑司ヶ谷駅で下車し、雑司ヶ谷霊園見学
(6)都電荒川線都電雑司ヶ谷駅から乗車し、荒川車庫前駅で下車し、都電おもいで広場からあらかわ遊園見学
(7)都電荒川線荒川遊園地前駅から乗車し、荒川七丁目駅で下車し、荒川自然公園他見学
(8)都電荒川線荒川二丁目駅から乗車し、終点三ノ輪橋駅で下車し、一葉記念館(徒歩8分)などを見学
(9)都電荒川線三ノ輪橋駅から乗車し、宮ノ前駅で下車し、日暮里・舎人ライナー熊野前駅に乗り換え
(10)日暮里・舎人ライナー熊野前駅から乗車し、西新井大師西駅で下車し、西新井大師他見学
(11)日暮里・舎人ライナー西新井大師西駅から乗車し、舎人公園駅で下車し、舎人公園駅見学
(12)日暮里・舎人ライナー舎人公園駅から乗車し、見沼代親水公園駅で下車し、見沼代親水公園見学
(13)日暮里・舎人ライナー西新井大師西駅駅から乗車し、熊野前駅で下車し、都電荒川線宮ノ前駅に乗り換え
(14)都電荒川線宮ノ前駅から乗車し、新庚申塚駅で下車し、都営地下鉄三田線西巣鴨駅に乗り換え
(15)都営地下鉄三田線西巣鴨駅から乗車し、春日駅で大江戸線に乗り換え、新宿西口駅で下車
(16)新宿から小田急で帰宅

これなら、新宿発で、新宿まで戻ってこれそうですし、「ぐるっとパス2018」の対象施設で、行ったことがない漱石山房記念館と一葉記念館にも入れます。

時間的制約も厳しいので、都電荒川線沿線の終了時刻が17時前後の施設を先に回り、最後に、日暮里・舎人ライナー沿線の公園などを巡って帰るルートにしたのですが、それでも、一日で全部目的の施設を見るのは、時間的に無理かもなぁ。

これまでも、きっちりプランは立てるんだけど、立ち寄った施設で展示に見入ってしまい、予定が狂うのはいつものことですから。

せっかく「都営まるごときっぷ」があるので、近々トライしてみようかと思っています。

関連記事:
「都営まるごときっぷ」の使い道:東京おじさんぽ:So-netブログ


<スポンサードリンク


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。