So-net無料ブログ作成

「春休み そうにゃんスタンプラリー」と「相鉄・鉄道全線1日乗車券」 [イベント]


スポンサードリンク





今春、相模鉄道が限定商品・グッズを手に入れることができる2つのイベントを開催している。

1080114_615.jpg

「春休み そうにゃんスタンプラリー」、「開業20周年記念硬券入場券セット」を購入して相鉄線で春の思い出をつくろう! | ORICON NEWS

一つが、毎年春に行われている「春休み そうにゃんスタンプラリー」。

期間は、2019年3月9日(土)~4月7日(日)で、指定の相鉄線8駅(横浜駅、天王町駅、鶴ケ峰駅、二俣川駅、三ツ境駅、かしわ台駅、弥生台駅、湘南台駅)に設置された、駅ごとに異なるデザインの「そうにゃん」オリジナルスタンプを、相鉄線全駅で無料配布される専用のスタンプ帳に押します。

各駅のスタンプポイントにはキーワードが掲示されていて、それらを集めて応募すると抽選で100人に「そうにゃんオリジナルグッズ」がプレゼントされるそうです。

もう一つが、「開業20周年記念硬券入場券セット」の限定販売。

2019年3月10日(日)~4月9(火)、相鉄いずみ野線湘南台駅とゆめが丘駅にて「湘南台駅・ゆめが丘駅開業20周年記念硬券入場券セット」を限定1,000セット販売するそうです。
「硬券入場券セット」の台紙と券面には、「関東の駅百選」にも選ばれたゆめが丘駅の写真や、開業当時運行していた電車などがデザインされています。
券面にはシリアルナンバーが記載されており、「0001~0700」番までは湘南台駅、「0701~1000」番まではゆめが丘駅で販売されるとのこと。

さらに、「記念硬券入場券セット」の販売を記念して、3月10日(日)から両駅に「開業20周年記念スタンプ」を設置し、湘南台駅では開業当時や延伸工事の風景などの写真の展示も行っています。

そして、今回ニュースリリースも出ていないのですが、スタンプラリーの開催に合わせて、2019年3月9日(土)~4月7日(日)の間、「相鉄・鉄道全線1日乗車券」(大人620円、小児320円)が、販売されています。
海老名駅、または、湘南台駅から横浜駅まで、一往復するだけでも、元が取れてしまうお得な一日乗車券ですので、「スタンプラリー」とは関係なく、期間中はお見逃しなく。

関連記事:
今冬の期間限定ワンデーパス:東京おじさんぽ:So-netブログ




<スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。