SSブログ

トキワ荘マンガミュージアムが3月にオープン [博物館・美術館]

スポンサードリンク



IMG_0461.JPG

あの「トキワ荘」が復元されるらしい:東京おじさんぽ:So-netブログ

以前、寄付金を基に、漫画の聖地「トキワ荘」が復元されることをご紹介したことがありましたが、具体的な日程などが分かりました。

tokiwasoumokei.jpg

豊島区立 トキワ荘マンガミュージアム

場所は、元のトキワ荘があった場所にも近い、豊島区の南長崎花咲公園内で、2020年3月22日(日)に、「マンガの聖地としまミュージアム」としてオープンするそうです。

【追記】この記事は、仮称であった「マンガの聖地としまミュージアム」で書いてありますが、その後、正式な施設名は「トキワ荘マンガミュージアム」に決まったようです。絶対そちらの方がいいですね。
タイトルもこれに合わせて変更しました。


3月22日(日)にオープン予定だった「トキワ荘マンガミュージアム」は、新型コロナウィルスの影響で、開館を延期されまいた。新たな開館日は未定です。

IMG_0470.JPG

トキワ荘は豊島区にあった木造二階建てアパートで、手塚治虫、赤塚不二夫、藤子不二雄などのレジェンド漫画家が暮らしていたことで有名でしたが、老朽化のため現在は取り壊され、記念碑を残すのみとなっていました。

「マンガの聖地としまミュージアム」は、「トキワ荘」の外観を忠実に再現するとともに、一階は回遊情報コーナーと企画展示室が設けられており、情報コーナーにはトキワ荘に関連する作家の著作約千二百冊を並べ、自由に読めるようになっているそうです。
二階はマンガ家の個室や共同トイレ、炊事場を間取りも含めて忠実に再現しているそうです。

・休館日:毎週月曜日(祝日の場合は翌平日)、年末年始、展示替え期間
・開館時間:10:00~18:00(最終入館は17:30まで)
・観覧料:無料(一階の企画展は有料の場合有り)

「マンガの聖地としまミュージアム」がある南長崎花咲公園は、西武池袋線「椎名町駅」から徒歩15分、西武池袋線「東長崎駅」から徒歩10分、都営大江戸線「落合南長崎駅」から徒歩5分となっています。

入館も無料ですし、開館したら、是非とも見に行きたいと思います。

関連記事:
あの「トキワ荘」が復元されるらしい:東京おじさんぽ:So-netブログ






スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。