SSブログ

首都圏以外のミュージアムパス [クーポン・チケット]

スポンサードリンク



「東京・ミュージアム ぐるっとパス2023」を購入すべきか?:東京おじさんぽ:So-netブログ

以前、「東京・ミュージアム ぐるっとパス」が、今年も発売されていることをご紹介しましたが、首都圏以外でも、同様?のミュージアムパスが発売されているので、まとめてご紹介しておきます。



ミュージアムぐるっとパス・関西2023

【公式サイト】『ミュージアムぐるっとパス・関西2023』

passbook_2023.jpg guidebook_2023.jpg

毎年度、発売されている「ミュージアムぐるっとパス・関西」が、2023年度も発売中です。

関西圏の50の施設が参加しており、国立国際美術館、国立民族学博物館、大阪企業家ミュージアム、京都国立博物館、京都国立近代美術館、京都文化博物館、龍谷ミュージアム、京都伝統工芸館、佐川美術館、奈良国立博物館、飛鳥資料館など、常設展が無料の特典がある施設も多数あります。

パス・ブック[入場証]+ガイド・ブック[案内書]の2冊がセットとなっていて、1,100円と、「東京・ミュージアム ぐるっとパス」よりお得度は高いかも。



ミュージアム周遊パス

お得な「ミュージアム周遊パス」で福岡県や九州・沖縄・山口の美術館・博物館などをめぐろう! - 福岡県庁ホームページ

「ミュージアム周遊パス」は、福岡県や九州・沖縄・山口各県の美術館・博物館等で、誰でも利用できる特典クーポン付パスで、参加各施設などで、無料で手に入れることができます。

利用期間中に、このパスに掲載している施設でクーポンを提示すると、入館料の割引や記念品のプレゼントなどの特典を受けることができます。

利用期間は、2023年8月1日から2024年1月31日。

冊子版は日本語と英語、WEB版は日本語を含む4か国語に対応しています。

なお、パス名称から、どのエリアのパスなのかが分からないというのは、プロモーション下手だな、と思ってしまいます。



にいがたぐるっとミュージアム!パスポート

にいがたぐるっとミュージアム!パスポートの使い方 | 新潟県内の美術館・博物館等の楽しみ方を紹介する情報サイト|にいがたぐるっとミュージアム!

「にいがたぐるっとミュージアム!パスポート」は、新潟県内58の美術館・博物館等をお得に楽しめる周遊パスポートとのこと。

価格は、大人パスポートが1,000円、子どもパスポートは無料となっており、期間中、参加施設の受付でパスポートを提示すると、無料または割引料金で入場できます。

パスポートを、最初に利用した日から3か月間利用でき、利用期限は、2024年2月29日まででとなっています。



ミュージアムパス 23年度版

ミュージアムパス 23年度版を配布 静岡県内博物館、無料で入場|あなたの静岡新聞

小学生が、静岡県内の41の美術館や博物館に無料で入場できる「ミュージアムパスポート 2023年度版」が、無料で配布されているそうです。

パスポートは手のひらサイズで、来館時に受付で提示すると入館料が無料になり、スタンプを押してもらえます。
また、スタンプを3個集めるごとにオリジナルの付箋やコースター作成キットなどの記念品がもらえるそうです。



オマケ情報

調べると、ご紹介した以外にも、仙台市や、箱根、北九州市といった地域でも、ミュージアムパスが配布したり、発売した時期があるようです。

また、発売されるかもしれませんので、興味ある方は、検索してみてください。

上野文化の杜

6museums.tokyo 東京駅周辺6美術館 ―アーティゾン美術館、出光美術館、三井記念美術館、三菱一号館美術館、東京ステーションギャラリー、静嘉堂@丸の内―

ちなみに、過去、ミュージアムパスとして発売されていた「UENO WELCOME PASSPORT」と、「東京駅周辺美術館共通券」は、コロナ禍で発売が中止になって以降、今年も発売されていないようです。

個人的には、どちらも復活して欲しいなぁ。

関連記事:
「東京・ミュージアム ぐるっとパス2023」を購入すべきか?:東京おじさんぽ:So-netブログ







スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。