So-net無料ブログ作成

池袋パルコで「におい展」開催中 [イベント]

スポンサードリンク




nioiten01.jpg

「におい展」池袋パルコで - 世界一臭い食べ物から最高級の香料まで、嗅覚で楽しむ展覧会 - ファッションプレス

池袋パルコ本館の7階特設会場で、2018年2月25日(日)まで、「におい展」なる特別展が開催中だ。

『“悶絶”から“美臭”まで、物・情景・空気を嗅覚で楽しむ』というテーマとなっており、普段確かめる機会の無い物の臭いを実際に嗅ぐことができる体験型イベントだそうです。
タイトルが、敢えてひらがでなで「におい展」となっているのも、「匂い」も「臭い」も両方扱うからでしょう。

2016年から2017年に名古屋にて開催され企画展がベースになっており、それが好評を博したため、東京に初上陸することになったそうです。

美臭については、誰でも知っている有名なブランドの香水や、ジャコウジカから採取された貴重な香料「ジャコウ」や、6~7年もの月日をかけて採油された世界で最も高価な香料「イリス」などの香りを楽しむことができるそうです。

一方、臭いの方では、世界一臭い食べ物として有名なニシンの缶詰「シュールストレミング」や、日本ではお馴染みの臭さ「臭豆腐」などの激臭から、「加齢臭」や「足のにおい」などの身近な激臭を体感するコーナーもあるそうす。

もちろん、激臭については、臭いが外に漏れた他の臭いに影響を与えないよう配慮して、閉じたスペースを作って展示しているそうです。

また、特設ショップでは、「におい展」のオリジナルTシャツや、「いい香り」がする美臭グッズ、イベント限定の香水なども販売するそうです。

会場は、東京都豊島区南池袋1丁目28-2 池袋パルコ本館7階特設会場で、池袋パルコは池袋駅東口より徒歩1分。
開催期間は、2018年1月12日(金)~2018年2月25日(日)ですが、2月21日(水)は池袋パルコ全体が休館となりますのでご注意を。
開催時間は、10:00~21:00で、入場は閉場の30分前までとなっています。
入場料は税込800円です。

夜の9時まで開いているので、平日でも、仕事帰りに立ち寄りやすいですね。
興味ある方はいかがでしょうか。

関連記事:
サンシャイン水族館で「ゾクゾク深海生物2018」開催中:東京おじさんぽ:So-netブログ



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

色とにおいの科学 (パリティブックス)【中古】
価格:6458円(税込、送料別) (2018/2/3時点)



<スポンサードリンク


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。