SSブログ

御徒町駅南口広場「おかちまちパンダ広場」 [公園・庭園・植物園]

スポンサードリンク



最近、あるイベントが目に留まり、その開催場所が、「おかちまちパンダ広場」と書かれていて、御徒町にそんな広場、あったっけ?と思い、場所を確認しました。

すると、JR御徒町駅の南口の目の前にある「御徒町駅南口広場」のことみたい。

御徒町駅の改札出たところというと、不法駐輪された自転車で溢れている昔の記憶しか残っていなくて、そんなイベントを開催する広場あったっけ?と思い、さらに調べると、

hiroba2.jpg

御徒町駅南口広場の愛称が「おかちまちパンダ広場」に-公募で決定 - 上野経済新聞

2012年に、巨大な駐輪場が地下に設置され、その上の「御徒町駅南口広場」の不法駐車された自転車も撤去されて、防災拠点としての機能も付与され、リニューアルされたのだそうです。

その際、「おかちまちパンダ広場」という愛称が付けられたみたい。

写真を見ても、結構な広さの広場ですね。

pandazou2.jpg

広場内には、アーチ型のイルミネーションや、サークルベンチ、さらには、シンボルとなる「ジャイアントパンダ」のオブジェが設置されました。

リニューアル後は、様々な、イベントを開催する場所としても活用されており、その予定は、次のサイトに掲載されています。

御徒町南口駅前広場(おかちまちパンダ広場)のご案内 台東区ホームページ

最近だと、湯島天満宮と連携した合格祈願イベントだったり、グルメ祭りや、音楽ライブを開催したりしているみたい。

昔は、秋葉原のジャンク屋を巡った後、御徒町まで歩いて、最後は、紫色のビルの「多慶屋」を見てから帰るというのが常で、よく歩いたものですが、最近は、ほとんど行かなくなりました。

その間に、こんなところも変化していたんですね。

御徒町の鮮魚スーパー「吉池」1Fに立ち飲みスペース「吉池テイクアウトコーナー」が、7月7日より営業中! - アキバ総研

それ以外にも、鮮魚スーパー「吉池」立ち飲みスペース「吉池テイクアウトコーナー」ができていたり、

『アメ横センタービル地下で外国食品をいろいろ探せます』by まどやんと|野澤屋のクチコミ【フォートラベル】

アメ横センタービルの地階が、海外食材の商店街に変貌しているという話を聞くので、久々に街歩きしてみたいな。

関連記事:
大型ディスカウントストア「多慶屋」の「TAKEYA1」がグランドオープン:東京おじさんぽ:So-netブログ
綾瀬市の「陽だまり公園」:東京おじさんぽ:So-netブログ



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

いまいちばん美しい日本の絶景
価格:2090円(税込、送料別) (2019/12/15時点)





スポンサードリンク



nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。