So-net無料ブログ作成

よみうりランドにできた「グッジョバ!!」 [娯楽施設]

スポンサードリンク




グッジョバ.jpg

総工費100億円! よみうりランド「グッジョバ!!」は職業体験でも工場見学でもないけどすごかった - 日経トレンディネット

3月18日に、東京都稲城市のよみうりランド内に、新エリア「グッジョバ!!」がオープンしました。

「自動車、食品、ファッション、文具の4つの業種の企業が協力し、親子三世代でモノづくりをテーマにしたアトラクションを楽しめる」というコンセプトの新しいエリアだそうです。

「グッジョバ!!」という名称は、「GOOD JOB ATTRACTIONS」からきた名前だそうで、子供たちが、親しみやすい、生活に密着したモノづくりを体感しながら学べるというコンセプトのアミューズメント施設とのこと。

というと、まず思い浮かべるのが、「キッザニア」でしょう。

キッザニア(KidZania)オフィシャルサイト|こども向けの職業体験型テーマパーク

どこら辺が似ていて、どこら辺が違うのかな?という観点で内容を見ると、まず似ているのは、様々な企業との協力により、アトラクションが用意されていることでしょうか。

「グッジョバ!!」では、自動車は日産、食品は日清食品、ファッションはワールドと島精機製作所、文具はコクヨといった具合に、それぞれの業種のメーカーが協力しています。
ただ、「キッザニア」が、メーカーからサービス業まで、様々な業種が体験できるのに対し、「グッジョバ!!」は、業種をメーカーに限定していて、物造りにフォーカスしているようです。

また、「キッザニア」に比べると、明らかにアミューズメント寄りであることと、子供だけでアトラクションを体験し、親は見守るだけの「キッザニア」に対し、親子で一緒に体験する点が違うように思います。

東京都・よみうりランドに"悲願"のエリア誕生 - 新アトラクション一挙紹介! | マイナビニュース

一つ一つのアトラクションを見ても、職業体験という目的に比較的忠実な「キッザニア」に対して、「グッジョバ!!」はメインは遊びにあるように見えます。

例えば、日産自動車監修の「CAR factory」は、車の設計や販売を体験できるわけではなく、自分でパーツやカラーをカスタマイズした車に乗って走ることができます。

「FOOD factory」では、日清「U.F.O.」型のライドアトラクションで、「『U.F.O.』のCMに登場したキャラクター『U.F.O.仮面ヤキソバン』が登場し、『FOOD factory』に悪者『ケトラー』が侵入し、アトラクションに搭乗したゲストは『ヤキソバン』不在の工場で製造を邪魔する『ケトラー』を退治する」というストーリーで、製造工程を紹介するものらしい。

「FASHION factory」の「スピンランウェイ」は、ワールド監修の生地の裁断や縫製といった洋服の製造工程を体験できるコースタータイプのアトラクションとのことです。

どれも、最終的にはライド型だったり、コースターだったり、何らかのアトラクションに落とし込んでいる点が、「キッザニア」とは違うなぁ、と思います。

正直、まじめに教育を考える親には、キッザニアの方が圧倒的にウケがいいでしょうね。
はっきり言って、職業体験的教育という意味は乏しいからです。

もっとも、幼児向けの遊園地が乏しいエリアだし、「よみうりランド」の一部ということもあり、「よみうりランド」の来客増加は効果はありそうです。

ただ、その効果はどの程度長続きするかな?

「キッザニア」は、貯金もできる「キッゾ」という通貨や、職業体験イベントを少しずつ変えていくなど、リピーター確保のための工夫がみられますが、「グッジョバ!!」は、基本、遊園地のアトラクションに、お仕事体験の皮をかぶせたに過ぎないから、何度も来たいと思わせるには、もっと工夫が必要だと思えるのですけど。

関連記事:
2016年開業予定の東京周辺のアミューズメント施設:東京おじさんぽ:So-netブログ



京王電鉄各駅停車 [...

京王電鉄各駅停車 [...
価格:1,620円(税込、送料込)



【 ↓ スポンサード・リンクのクリックをお願いします ↓ 】

<スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました