SSブログ

「静嘉堂文庫美術館」が移転する「明治生命館」について [観光スポット]

スポンサードリンク



「静嘉堂文庫美術館」が丸の内の「明治生命館」に移転:東京おじさんぽ:So-netブログ

世田谷区にあった「静嘉堂文庫美術館」が、「明治生命館」に移転するこを、先日ご紹介しました。

1200px-Meiji_Yasuda_Life_Insurance_Company_Head_Office_2009.jpg

移転先の「明治生命館」も、普段から一般公開されていて、見学できる場所なので、いったいその見学コースとの兼ね合いはどうなるのだろうと、公式サイトを調べてみました。

明治生命館

すると、まず、静嘉堂文庫美術館の移転工事に伴い、見学コースは当面の間休館しているそうで、再開日については改めてお知らせいたします、とのこと。

明治生命館は、1934年(昭和9年)に竣工された、昭和初期の古典主義様式建築物の最高傑作として、重要文化財に指定されています。

戦後にはアメリカ極東空軍司令部(FEAF)として使用するためにGHQ(連合国軍最高司令官総司令部)に接収され、米・英・中・ソの4カ国代表による対日理事会(ACJ)の会場として使用されるなど、歴史的にも重要な建物です。

マッカーサー記念室|イベント|第一生命保険株式会社

一般公開されている見学コース以外にも、マッカーサーが利用した部屋を保存した「マッカーサー記念室」という施設があるそうで、

マッカーサー記念室を見学してきました【旧第一生命館】 | 賃貸オフィス・賃貸事務所のお役立ち情報メディア|スタログ

過去には、何度か予約制で一般公開したこともあったようです。
ここは、見学のチャンスがあれば、何とか見てみたなぁ。

静嘉堂文庫美術館 | お知らせ

「静嘉堂文庫美術館」のニュースリリースよれば、新たな「静嘉堂文庫美術館」は、「明治生命館」の1階に移転・オープンするらしい。

IMG_0091.JPG

「明治生命館」には、一度、行ったことがありますので、その時の写真をもとにご紹介したいと思います。

IMG_0096.JPG

「明治生命館」の西玄関を入ると、1階の広いラウンジがあり、そこは自由に見られます。

IMG_0097.JPG

また、片隅には建物模型が設置されていました。

IMG_0100.JPG

ラウンジの隣には、店舗営業室がある(写真は2階からの撮影)のですが、今は使われていないようで、おそらく、この2つの広いスペースに「静嘉堂文庫美術館」が移転してくるものと思われます。

IMG_0098.JPG

見学コースは、入ってすぐ左にあるエレベーターから2階に上り、2階が見学コースになっていますので、「静嘉堂文庫美術館」が移転してきても、見学コースにはあまり影響はないものと思われます。

IMG_0101.JPG

2階では、まず「明治生命館」の歴史や見どころを開設する「資料・展示室」が見学できます。
また、「明治生命館」に関係する史資料のデジタル閲覧サービスも利用できます。

IMG_0102.JPG

その後、会議室や、

IMG_0109.JPG

執務室、応接室などの文化的価値の高い部屋を見学することができます。

IMG_0099.JPG

「明治生命館」自体も、古典主義様式をデザインした重厚な雰囲気の歴史を感じる建物で、

IMG_0117.JPG

総大理石の床には、アンモナイトなどの化石もあちこちに見ることができます。

IMG_0114.JPG

これは、上の階から下の階に書類などを転送するためのダクトみたいなものだそうです。

IMG_0113.JPG

建物としても一度は見る価値がありますから、「静嘉堂文庫美術館」の移転が完了して、見学コースが再開したら、併せて見に行ってみてください。

静嘉堂文庫美術館 | お知らせ

ちなみに、新たな「静嘉堂文庫美術館」は、2022年10月1日に開館予定で、開館記念展覧会として、「静嘉堂創設130周年・新美術館開館記念 響きあう名宝―曜変・琳派のかがやき(仮)」という企画展が開催されるそうです。

会期は、2022年10月1日(土)~12月18日(日)(前後期 展示替えあり)。

国宝「曜変天目(稲葉天目)」を始めとする、所蔵する7件のすべての国宝が見られ、茶道具、琳派、刀剣、中国書画と工芸などの各ジャンルから、静嘉堂を代表する名宝が見られるとのことですので、楽しみにオープンを待ちたいと思います。

関連記事:
「静嘉堂文庫美術館」が丸の内の「明治生命館」に移転:東京おじさんぽ:So-netブログ
東京・丸の内をおじさんぽ:東京おじさんぽ:So-netブログ







スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。