So-net無料ブログ作成
博物館・美術館 ブログトップ
前の5件 | 次の5件

「日本オリンピックミュージアム」が9月にオープン [博物館・美術館]

CIMG0070.JPG

「Japan Sport Olympic Square」と「秩父宮記念スポーツ博物館」:東京おじさんぽ:So-netブログ

以前、渋谷にあった岸記念体育会館が、「Japan Sport Olympic Square」として、神宮球場の西隣、新国立競技場の南隣に移転することをお知らせしましたが、その後どうなったのかと思い調べてみました。

JAPAN SPORT OLYMPIC SQUARE - Wikipedia

「Japan Sport Olympic Square」の建物自体は、2019年4月30日に竣工し、5月中には日本スポーツ協会とJOCが移転し、既に約60の競技団体が入居し始めているようです。

また、新設される「日本オリンピックミュージアム」も、まもなく2019年9月14日にオープンするらしい。

日本オリンピックミュージアム

公式サイトはこちらで、詳細はまだ何も掲載されていませんが、

JOC、五輪ミュージアム9月開館:時事ドットコム

こちらの記事によれば、1,2階に五輪関連の展示室やスタディーセンターを設置し、入館料は一般500円、高校生以下を無料となることが書かれています。
開館時間は午前10時から午後5時までで、原則として月曜日が休館日。
オリンピック関連グッズが購入できるショップも併設されているそうです。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

Fuji Xerox Art Spaceがひっそりと閉館 [博物館・美術館]

head_title.jpg

Fuji Xerox Art Space(版画ギャラリー) : 企業情報 : 富士ゼロックス

久々にみなとみらい地区に遊びに行くことになり、他に何か見るものはないかとチェックしていたら、以前から一度は行きたいと思いつつ、まだ一度も行けてない美術館「Fuji Xerox Art Space」が、2019年3月31日で、ひっそりと閉館していたことが分かりました。

富士ゼロックスアートスペースは、2003年に旧・赤坂本社で開館して以来、2007年には六本木へ移転、その後2010年の横浜みなとみらい地区の「富士ゼロックス R&D スクエア」の1階に移転し、16年の間、さまざまな企画展を開催してきました。

井田照一展 : 富士ゼロックス

最後の企画展は、2018年10月29日~2019年1月25日に開催された「井田照一展」だったようで、その後は、実質閉館しており、3月31日は、本当にひっそりとした閉館となった模様です。

過去の展覧会 : 企業情報 : 富士ゼロックス

富士ゼロックスアートスペースで、これまで開催してきた企画展を見てゆくと、驚くのが、ほとんどが富士ゼロックスが所蔵している作品を展示してきていること。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

2020年に閉館の原美術館に行ってきた [博物館・美術館]

3A20-620.jpg

Hara Museum Web | 原美術館 | 展覧会 | The Nature Rules 自然国家:Dreaming of Earth Project

少し前に、品川にある原美術館で開催されている「The Nature Rules 自然国家:Dreaming of Earth Project」という企画展を見に行ってきました。

ソウル生まれの女性アーティスト、崔在銀(チェ ジェウン)による発案・構成の企画展で、朝鮮戦争休戦後、65年余りの歳月を経て非武装地帯(DMZ / Demilitarized Zone)に生まれた豊かな生態系を守り、生きとし生けるもの全ての共生を願って崔が立ち上げた「Dreaming of Earth Project(大地の夢プロジェクト)」の構想を可視化する展覧会、とのことです。

入場料は、一般1,100円で、2019年7月28日まで開催されています。

この企画展を見に行ったのは、展示会自体も興味があったのですが、こちらのニュースを見たのも大きかったのです。

IMG_2731.JPG

原美術館、2020年に閉館へ。40年の歴史に幕|MAGAZINE | 美術手帖

原美術館は、1979年に開館しましたが、2020年12月で閉館することになったそうなのです。
一番の理由は老朽化で、建て直そうにも、法規制上の制約も大きいためのようです。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

講談社 野間記念館が休館に [博物館・美術館]

CIMG1904.JPG

講談社 野間記念館

先日、7月13日(土)に、講談社 野間記念館で開催されていた「近代日本の美人画」展を見に行ってきたました。

CIMG1906.JPG

野間記念館というと、講談社の初代社長である野間清治が、大正 10年(1921)ころから、昭和13年(1938)に没するまでに収集した美術品「野間コレクション」を中核とし、横山大観をはじめとする近代日本画家の作品をはじめ、近代洋画、彫刻、陶磁器。さらに画家に直接依頼して収集された六千点にもおよぶ色紙群を有し、さらに、挿絵、書籍の装幀、絵本の原画などで有名な画家、村上豊のコレクションでも有名な美術館だそうです。

さて、入場の際渡された紙によると、翌日、2019年7月14日(日)でしばらく閉館になるということで、びっくり。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

藤沢駅南口「ODAKYU湘南GATE」に図書館とギャラリーが移転 [博物館・美術館]

20190304odakyu1-544x362.jpg

小田急百貨店/藤沢店「ODAKYU湘南GATE」に一新、専門店60店オープン(2019.03.04)|流通ニュース

2019年03月04日に、藤沢駅南口に「ODAKYU湘南GATE」という新しい商業施設がオープンした、というニュースを見て、地元民として一瞬期待したのですが、内容を読むと、昔からある小田急百貨店藤沢店を大規模リニューアルして、「ODAKYU 湘南 GATE」としてオープンするだけみたい。

藤沢駅周辺の地盤沈下を一気に挽回するほどのプロジェクトではなく、ちょっとガッカリしましたが、一応ご紹介。

以前は、フロアのほとんどが小田急百貨店だったのですが、リニューアルした結果、2階から7階までが専門店ゾーンとして生まれ変わり、60の専門店が入るそうです。

主な特徴としては、

・江ノ電改札口と直結する2階は、湘南のエントランスに相応しいカフェやナチュラルコスメ、オーガニックスーパーを展開
・3階は「湘南ゲートキッチン」として気軽に通えるフードホールを新設
・4階は、美容やリラクゼーションの店が集積
・5階は、手芸の「ユザワヤ」、旅行の「H.I.S.」が出店
・7階のレストランフロアは「湘南ゲートダイニング」として装いを一新するなど、食を充実させる
・地下1階、1階の百貨店ゾーンは、「小田急百貨店ふじさわ」に名称を変更し、食料品と化粧品・服飾品売場を展開

といったところで、百貨店としては、利益が上がる売り場に絞り込んだ上で、人気のあるテナントを新たに増やすという、最近よくあるパターンで、私自身はあまり興味がある内容はなく、このブログでもスルーしていたのですが、

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域
前の5件 | 次の5件 博物館・美術館 ブログトップ